Skip To Content

よくあるご質問 (FAQ)

ArcGIS Pro に関するよくある質問 (FAQ) を参照用にリストしています。

自分の質問が他の多くのユーザーも疑問に感じると思われる場合は、Web ベースのヘルプ システムのフィードバック リンクをクリックして、候補として送信してください。

インストール

ライセンス

機能

ArcMap ユーザーの移行ガイド

参考資料

ArcGIS Pro のシステム要件は何ですか?

システム要件をご参照ください。

注意:

ArcGIS Pro は、バージョン 1.1.1 から Windows 10 でサポートされています。Windows XP または Vista ではサポートされていません。

ArcGIS Pro をインストールできるかどうかを調べるには、どうすればよいですか?

ArcGIS ProArcGIS Desktop の一部であり、ArcGIS Desktop の保守が有効なお客様は、ArcGIS Pro をインストールできます。現在、ArcGIS Desktop がない場合は、無料トライアルを取得できます。

ArcGIS ProArcMap のあるコンピューター上にインストールできますか?

はい。ArcGIS Pro は、ArcMap や他の ArcGIS Desktop アプリケーションと同じコンピューター上、または ArcMap や他の Esri 製品のないコンピューター上にインストールできます。

ArcMap をインストールする前に、ArcGIS Pro の最新バージョンを用意しておく必要がありますか?

いいえ。ArcGIS Pro は、任意のバージョンの ArcMap があるコンピューター上、または Esri 製品のないコンピューター上にインストールできます。ただし、インストールできる ArcGIS Pro のバージョンは、コンピューターごとに 1 つのみです。

以前のバージョンの ArcGIS Pro をインストールしていた場合、最新バージョンをインストールする前にアンインストールする必要はありますか?

最新リリースをインストールする前に、以前のバージョンの ArcGIS Pro をアンインストールする必要はありません。ただし、以前のバージョンの ArcGIS Pro の言語パックをインストールしている場合、ArcGIS Pro をインストールする前に、すべての ArcGIS Pro 言語パックをアンインストールすることをお勧めします。1 台のコンピューターにインストールできる ArcGIS Pro のバージョンは 1 つだけであるため、新しいバージョンをインストールすると、古いバージョンは上書きされます。

ArcGIS Pro の言語パックをインストールしたのですが、アプリケーションを起動すると、英語版が表示されます。ArcGIS Pro が使用したい言語で表示されないのはなぜですか?

使用したい言語が表示されないのには、2 つの原因が考えられます。

  • 最初に言語パックをインストールせずに、ArcGIS Pro をインストールして、アプリケーションを起動すると、ArcGIS Pro はお使いの Windows OS の言語にデフォルト設定されます。アプリケーションを使用したい言語で実行するには、言語パックをインストールし、表示言語を設定してArcGIS Pro を再起動する必要があります。
  • インストールした言語パックよりも新しいバージョンの ArcGIS Pro をダウンロードすると、言語パックとソフトウェア バージョンとの互換性がなくなるため、ArcGIS Pro がデフォルトの英語版に戻ります。言語パックの最新バージョンが入手可能になると、それをインストールして、表示言語を切り替えることができます

ArcGIS Pro はローカライズされたオペレーティング システムが動作しているコンピューター上にインストールできますか?

はい。ただし、デフォルトのインストール場所をそのまま使用し、Unicode 文字を含むパスにはインストールしないことを強くお勧めします。インストールまたはアンインストール時に [エラー 1324: パス ???????? に無効な文字が含まれています] というメッセージが表示された場合は、Esri テクニカル サポートまでお問い合わせください。アナリストがお客様のコンピューターにインポートできる *.reg ファイルを提供します。*.reg ファイルをダブルクリックして、ArcGIS Pro をアンインストールします。

ArcGIS Pro を更新するには、どうすればよいですか?

ArcGIS Pro の新しいバージョンがインストール可能になると、更新通知メッセージが表示されます。この通知を自動更新の通知と混同しないようにしてください。メッセージをクリックすると、[バージョン情報] ページが表示され、更新の詳細を確認してダウンロードを開始できます。

ArcGIS Pro はどこからダウンロードできますか?

ArcGIS Desktop の保守が有効な場合、ArcGIS Pro から My Esri とオプションのセットアップをダウンロードできます。ArcGIS Desktop がない場合は、無料トライアルにサイン アップして、電子メールに記載されたリンクから ArcGIS Pro をダウンロードできます。

ArcGIS Pro は仮想環境でサポートされていますか?

はい。ArcGIS Pro は仮想環境でサポートされています。サポートされている環境の詳細については、ArcGIS Proシステム要件を確認してください。

複数のコンピューター上で ArcGIS Pro を実行できますか?

使用しているライセンス モデルによって異なります。

  • 指定ユーザー アカウントで ArcGIS Online または ArcGIS Enterprise に接続している場合は、最大 3 台のコンピューターに同時にログインできます。ライセンスが、インターネットに接続していなくてもオフラインで利用できるように設定されている場合は、オフラインのコンピューターを利用できます。
  • 1 つの単独使用ライセンスを使用して、2 台のコンピューターを認証できます。
  • 同時使用ライセンスは、ライセンスあたり 1 台のコンピューターを認証できます。

管理者として、エンドユーザーがアプリケーション内から更新をインストールできないように、ArcGIS Pro の更新通知をブロックすることは可能ですか?

はい。それには、この Esri Support の記事で説明されているように、Windows レジストリを変更します。変更すると、ArcGIS Pro が更新を検索しなくなり、起動時にユーザーに表示される通知メッセージがブロックされ、アプリケーションの [バージョン情報] ページにリストされる更新情報が表示されなくなります。

ArcGIS Pro のライセンスがない場合、ArcGIS Desktop を取得できますか?

いいえ。ArcGIS ProArcGIS Desktop の一部であり、ArcGIS Desktop の保守が有効であるか ArcGIS トライアルにサイン アップしたお客様のみが ArcGIS Pro を認証できます。保守が有効でない場合、ArcGIS Pro にアクセスできません。保守契約を再び有効にする方法については、[Esri Maintenance Program] ページをご参照ください。

ArcGIS Pro の同時使用ライセンスまたは単独使用ライセンスを取得するには、どうすればよいですか?

デフォルトでは、ArcGIS Pro のライセンスは、指定ユーザーに付与されます。同時使用ライセンスまたは単独使用ライセンスで ArcGIS Pro を認証するには、My Esri で指定ユーザー ライセンスを変更できます。ただし、同時使用ライセンス タイプは、保守が有効な ArcGIS Desktop の同時使用ライセンスをすでに持っている顧客のみが利用できます。

指定ユーザー ライセンスを使用することにしましたが、後で保守契約が終了して指定ユーザー ライセンスの期限が切れた場合、指定ユーザー ライセンスを同時使用ライセンスまたは単独使用ライセンスに変更できますか?

はい。My Esri を通じて同時使用ライセンスまたは単独使用ライセンスを利用可能にして、引き続きソフトウェアを使用したりプロジェクトにアクセスすることができます。ただし、ソフトウェアの更新は受信できなくなります。保守契約は、[Esri Maintenance Program] ページから、いつでも再開することができます。

ArcGIS Pro のライセンスを同時使用または単独使用として使用可能にした場合、後で指定ユーザーに戻すことはできますか?

現在、My Esri から変更を戻すことはできません。指定ユーザー ライセンスを同時使用ライセンスまたは単独使用ライセンスに変更した後に、指定ユーザー ライセンスに戻したい場合は、Esri カスタマー サービスまたは販売代理店に連絡する必要があります。

管理者として ArcGIS Pro のすべての指定ユーザー ライセンスを同時使用ライセンスに変更することにしましたが、一部のユーザーが指定ユーザー ライセンスをオフラインで使用している場合は、どうなりますか?

ライセンスは利用可能にできますが、オフラインのライセンスが変更されたため、ライセンスを同時使用に更新する必要があることをユーザーに通知する必要があります。ライセンスを更新しない場合、使用許諾契約書の条項に違反します。

ArcGIS Pro のライセンスが ArcGIS Enterprise を通じて付与された場合、ライセンスを同時使用または単独使用で利用可能にできますか?

はい。この変更は可能です。ただし、ライセンスは ArcGIS Enterprise ですでに利用可能になっているため、Esri カスタマー サービスに連絡し、破棄の証明書を送信する必要があります。ライセンスがデフォルトの指定ユーザー ライセンスに戻り、ライセンスを同時使用または単独使用として割り当てられるようになります。ライセンスを変更したい場合は、ArcGIS Desktop の保守を更新するときに行うことをお勧めします。

ArcGIS Pro の割り当て済みユーザーをユーザー間で変更できますか?

はい。デフォルトの指定ユーザー ライセンスを使用している場合、ArcGIS Online または ArcGIS Enterprise を使用して、ArcGIS Pro およびエクステンションを指定ユーザーに割り当て、取り消し、再割り当てすることができます。管理者は、利用可能な ArcGIS Pro ライセンスの数、割り当てられているユーザー、ユーザーが ArcGIS Pro に前回ログインした時間を確認することもできます。

管理者として、ArcGIS Pro のライセンスは、どのように割り当てればよいですか?

ArcGIS Pro のライセンスを割り当てる方法については、「ArcGIS Pro のライセンス タイプ」ヘルプ トピックをご参照ください。

ArcMap ライセンスと ArcGIS Pro ライセンスは、同じライセンス マネージャーを使用して認証されるのですか?

はい。ArcGIS 10.5.1 License Manager を使用できる場合、ArcMap ライセンスと ArcGIS Pro ライセンスを認証および管理できます。

ArcGIS ProArcMap と同じライセンスを使用するのですか?

いいえ。ArcGIS ProArcMap を使用するには、ArcGIS ProArcMap の両方のライセンスを認証する必要があります。ArcMapArcGIS Pro に同時使用ライセンスを使用している場合、同じ ArcGIS 10.5.1 License Manager を使用して両方のライセンス タイプを管理できます。

同時使用ライセンスまたは単独使用ライセンスがある場合、ArcGIS OnlineArcGIS Pro のマップおよびサービスにアクセスできますか?

はい。ただし、ArcGIS Online のマップおよびサービスにアクセスする場合は、指定ユーザー アカウントが必要です。同様に、ArcGIS Pro で作成したコンテンツを Web に公開する場合も、指定ユーザー アカウントが必要です。同時使用ライセンスまたは単独使用ライセンスで認証されている場合でも、指定ユーザー アカウントを使用してポータルにサイン インする必要があります。保守の対象になっている場合は、保守対象の ArcGIS Desktop ライセンス 1 つにつき 1 つの指定ユーザー アカウントを受け取れます。

ユーザーとして ArcGIS Pro のセッションを開始するには、どうすればよいですか?

最初に ArcGIS Pro を起動すると、[サイン イン] ダイアログ ボックスが表示されるため、ArcGIS Online または ArcGIS Enterprise の認証情報を使用してサイン インします。デフォルトの指定ユーザー ライセンス以外のライセンスを使用している場合は、管理者に連絡して、使用するライセンスのタイプに応じて、ライセンス マネージャーのホスト名または認証番号を取得します。

ArcGIS Pro ライセンスをオフラインにできますか?

はい。指定ユーザー ライセンスまたは同時使用ライセンスがある場合、ArcGIS Pro[ライセンス] タブでライセンスをオフラインにできます。単独使用ライセンスは、コンピューターごとに個別に認証されるため、デフォルトでオフラインでの動作が有効になっています。

ライセンスをオンラインに戻そうとしていますが、オプションが使用できません。どうすれば有効化できますか?

オフラインのライセンスをライセンス ポータルに返却するには、ライセンスをチェック アウトした組織サイトにサイン インする必要があります。[プロジェクト] タブで、[ポータル] をクリックして、グレーのキー シンボルが付いたポータル (ライセンス ポータル) を探して右クリックします。[サイン イン] をクリックして、認証情報を指定します。[ライセンス] ページに戻ります。[ArcGIS Pro がオフラインで動作するように認証] チェックボックスがオンになっています。チェックボックスをオフにして、オフラインのライセンスをライセンス ポータルに返却し、プロンプトが表示されたら認証情報を指定します。

ライセンス ポータルを変更するには、どうすればよいですか?

ArcGIS Pro を起動し、[サイン イン] ウィンドウで [ライセンス オプションの構成] をクリックします。ポータルにすでにサイン インしている場合は、サイン アウトした後、アプリケーションを再起動して、[サイン イン] ウィンドウを開きます。[ライセンス] ダイアログ ボックスで、ライセンス ポータルを選択し、ポータルの URL を指定して、[OK] をクリックします。変更を有効にするには、ArcGIS Pro を再起動します。ログイン時に認証情報を指定します。

自分に割り当てられている ArcGIS Pro のライセンスを調べるには、どうすればよいですか?

ArcGIS Pro で、[プロジェクト] タブをクリックします。[ライセンス] をクリックすると、ライセンス レベルとエクステンションが表示されます。

ポータルのリストから ArcGIS Online (www.arcgis.com) を削除するには、どうすればよいですか?

アプリケーションを起動して [ポータル] タブをクリックします。ポータルのリストで、削除したいポータルの名前にポインターを合わせて、[削除] 削除 をクリックします。指定ユーザーとして ArcGIS Pro をライセンスされている場合は、ライセンス ポータルとして割り当てられているポータルを削除できません。詳細については、ArcGIS Pro の「ポータル接続の管理」をご参照ください。

ArcGIS Pro で新しいプロジェクトを作成および保存するためのデフォルトの場所を変更するには、どうすればよいですか?

アプリケーションを起動して [プロジェクト] タブをクリックします。[オプション] をクリックし、[一般] をクリックしてから、[別のローカルまたはネットワーク フォルダーに新しいプロジェクトを作成] を選択します。作成先のフォルダーを参照して、[選択] をクリックします。

オフラインで作業することにした場合、ヘルプにアクセスするには、どうすればよいですか?

オフライン ヘルプをインストールした場合は、ArcGIS Pro[プロジェクト] タブをクリックします。[オプション] をクリックし、[一般] をクリックして、[コンピューターのオフライン ヘルプ] オプションを選択します。

デフォルト設定を変更するには、どうすればよいですか?

デフォルト設定は、[プロジェクト] タブで変更できます。[プロジェクト] タブをクリックしてから [オプション] をクリックします。[オプション] ダイアログ ボックスでは、現在のプロジェクトのデフォルト設定、または今後のプロジェクトのデフォルト設定を変更できます。

ArcGIS Pro のテーマを変更できますか?

はい。ArcGIS Pro では、淡色と暗色の 2 つのテーマを使用できます。アプリケーションのテーマは、[オプション] ダイアログ ボックスの [一般] タブで変更することができます。

開始ページから最近使用したプロジェクトを削除するには、どうすればよいですか?

削除するプロジェクトの名前を右クリックして、[リストから削除] をクリックします。

プロジェクトごとに手動で行わなくて済むように、フォルダーとデータベース接続を設定する方法はありますか?

はい。その 1 つの方法は、プロジェクトのお気に入りリストに接続を追加することです。別の方法として、データベースへの接続とフォルダーを含むプロジェクト テンプレートを作成して、新しいプロジェクトを作成するときに使用できます。

新しいプロジェクトで ArcGIS Pro[データの追加] ボタンが使用できないのはなぜですか?

マップまたはシーンをプロジェクトに追加すると、[マップ] タブの [データの追加] ボタンが有効化されます。空白のマップまたはシーンは、[挿入] タブから追加できます。

ArcGIS Pro のデータ ソースとして、パーソナル ジオデータベース (*.mdb) を使用できますか?

いいえ。パーソナル ジオデータベースは ArcGIS Pro でサポートされていません。そのため、パーソナル ジオデータベースのデータセットをジオプロセシング ツールの入力として使用したり、出力として作成したりすることはできません。ファイル ジオデータベースは完全にサポートされており、ArcGIS Pro プロジェクトのデフォルトのワークスペースです。

ArcGIS Pro で 3D マップおよびレイアウトを操作するために、3D Analyst エクステンションが必要ですか?

いいえ。このエクステンションがなくても、3D マップをナビゲート、作成、編集、共有できます。3D Analyst エクステンションは、3D 解析の実行だけに必要ですか? [3D Analyst] ツールボックスのジオプロセシング ツールを実行する場合、3D Analyst エクステンションが必要です。

Bing ベースマップを ArcGIS Pro に追加できますか?

はい。ただし、Bing ベースマップを使用するには、Bing Maps キーを持っている必要があります。

新しい ArcGIS Pro マップをベースマップなしで作成するには、どうすればよいですか?

ArcGIS Pro では、新しいマップは ArcGIS Online 組織サイトのデフォルト ベースマップを使用して開きます。新しいマップをベースマップなしで作成するには、[プロジェクト] タブをクリックし、[オプション] をクリックします。[オプション] ダイアログ ボックスで、[マップおよびシーン] をクリックします。[ベースマップ] の下で [なし] を選択します。プロジェクトに戻り、[挿入] タブで新しいマップを追加します。ベースマップが表示されなくなります。

ArcMap 用の ArcObjects アプリケーションは ArcGIS Pro で動作しますか?

いいえ。ArcGIS Pro は新規の .NET API を持ち、多くのインスタンスで機能とワークフローが ArcMap と異なります。新しい API は ArcObjects を使用して構築されていますが、ArcObjects は直接公開されていません。

ArcMap 用に記述された Python スクリプトとツールボックスは ArcGIS Pro で動作しますか?

通常は動作します。ArcGIS Pro は Python 3.4 を使用しています。一方、ArcGIS Desktop および ArcGIS Server の他のアプリケーションは Python 2.x を使用しています。これらの Python のバージョン間には大きな違いがいくつかありますが、多くのジオプロセシング スクリプトは ArcMapArcGIS Pro でそのまま使用できます。ArcGIS Pro 向けの Python の移行を参照したり、[ArcGIS Pro で実行するツールの分析 (Analyze Tools For Pro)] ジオプロセシング ツールを使用して、スクリプトやツールボックスに必要な更新を分析したりすることができます。

ArcMap のすべてのジオプロセシング ツールは ArcGIS Pro にありますか?

ArcMap で利用できるジオプロセシング ツールの大半は、ArcGIS Pro にもあり動作します。ただし、一部のツールはまだ ArcGIS Pro で利用できません。一部のツールはまだ ArcGIS Pro で動作するように更新されていませんが、今後のリリースで利用可能になる予定です。一部のツールは処理するデータセットが ArcGIS Pro でサポートされていないため、今後も利用できません。

以前のバージョンの ArcMap で構築されたモデルは、ArcGIS Pro で動作しますか?

はい。ほとんどの場合は動作します。ただし、モデル内のツールが ArcGIS Pro で利用できない場合、そのモデルは動作しません。そのツールが ArcGIS Pro の今後のリリースで利用できるようになるまで待つ必要があります。または、ツールを削除して、回避策を検討してください。また、モデル内のツールが ArcGIS Pro で変更された場合、そのモデルは更新するまで動作しません (ArcGIS Pro でモデルを開き、整合チェックを実行してから保存します)。ArcGIS Pro で動作するために必要なツールの変更については、ツールのヘルプ ページをご参照ください。1 つの一般的な問題として、[フィールド演算] ツールが Python 式のみをサポートするように変更されたことが挙げられます。

ArcGIS Pro で構築したモデルを ArcMap で実行できますか?

いいえ。ArcGIS Pro で新規に構築、または開いて保存したモデルは、ArcMap で直接使用することはできません。ただし、含まれているツールボックスを以前のバージョン (10.4、10.3 など) として保存して、そのツールボックスを ArcMap で使用することはできます。ArcGIS Pro でモデルを変更する前に、元のツールボックスのコピーを作成しておくと安全です。

ArcMap のマップを ArcGIS Pro で使用できますか?

はい。マップ ドキュメント (*.mxd)、シーン (*.sxd)、グローブ (*.3DD) は、ArcGIS Pro にインポートできます。ArcGIS Pro にインポートしたら、プロジェクト (*.aprx) として保存できます。ArcGIS Pro のプロジェクトは、ArcMap で開けません。ただし、アプリケーションで使用されるデータは、ジオデータベースを通じて ArcMap または ArcGIS Pro からアクセスできるため、データ レベルで共同で作業することはできます。ArcGIS Pro を使用して公開されたサービスは、ArcMap で使用および共有できます。また、ArcMap および ArcGIS Pro は同じコンピューター上で実行できるため、両方のアプリケーションを使用して、ローカル データとオンライン サービスにアクセスして操作することができます。

ArcGIS Pro で作成したマップを ArcMap を使用して他のユーザーと共有するには、どうすればよいですか?

ArcGIS Pro のマップをマップ ドキュメント (*.mxd) としてエクスポートすることはできません。ただし、ジオデータベース、シェープファイル、サポートされているその他の形式を使用している場合、データをアプリケーション間で共有したり、マップを ArcGIS Pro のサービスとして公開して、ArcMapArcGIS OnlineArcGIS Enterprise を使用して他のユーザーと共有することができます。

ライセンスを付与された ArcGIS Desktop エクステンションを ArcGIS Pro で使用できますか?

はい。ArcGIS ProArcGIS Desktop の一部であるため、ArcGIS Pro においても ArcMap の場合と同じエクステンションを使用できるライセンスが付与されます (利用可能な場合)。ArcGIS Pro では、次のエクステンションを利用できます。ArcGIS Business AnalystProduction MappingAviation ChartingArcGIS Image AnalystDefense MappingArcGIS 3D Analyst エクステンションArcGIS Spatial Analyst エクステンションArcGIS Network Analyst エクステンションArcGIS Workflow Manager for DesktopArcGIS Data Interoperability extension for Desktop 、および ArcGIS Data Reviewer for DesktopArcGIS Pro 用のエクステンションのライセンスは、ArcGIS Pro のライセンスの場合と同じ方法で管理されます。

複数のデータ フレームを持つマップ ドキュメント (*.mxd) をインポートしましたが、1 つか表示されません。他のデータ フレームはどうしたのでしょうか?

マップ ドキュメント (*.mxd) をインポートすると、可能な場合はすべてのファイルがインポートされますが、プロジェクト内には 1 つのデータ フレームしか開きません。すべてのデータ フレームはマップとしてインポートされ、[カタログ] ウィンドウの [マップ] の下に追加されます。

ArcGIS Pro で編集セッションを開始するには、どうすればよいですか?

ArcGIS Pro では、編集は常に有効化されているため、編集セッションを開始する必要はありません。リボンの [編集] タブをクリックすると、編集用のツールが表示されます。

基本操作を説明したビデオはありますか?

はい。YouTube の ArcGIS Pro のプレイリストには、幅広い一般ユーザーを対象とした多種多様な主題のビデオがあります。

EsriArcGIS Pro のトレーニングを提供していますか?

はい。Esri では、ArcGIS Pro 用の無料および有料のトレーニング オプションを多数提供しています。お客様の要件に合ったコースを調べるには、Esri トレーニング カタログをご参照ください。learn.arcgis.com では、チュートリアルによる無料のトレーニングもご利用いただけます。

ArcGIS Pro コミュニティと交流するには、どうすればよいですか?

Esri の GeoNet ディスカッション フォーラムの ArcGIS Pro スペースでは、他のユーザーと交流したり、質問をしたり、アイデアを共有することができます。ArcGIS Pro の開発チームと交流するには、ArcGIS Pro のブログを確認してください。今後のリリース、ワークフロー改善のヒント、ノウハウが増やせる記事など、新しいニュースが見つかります。

拡張機能のアイデアを送信したり、バグを報告するには、どうすればよいですか?

ArcGIS Pro の拡張機能のアイデアは、ArcGIS Ideas を通じて送信できます。バグの報告には、Esri テクニカル サポートを通じてケースを送信できます。

管理者の場合、誰に質問を問い合わせればよいですか?

ライセンスに関する質問は、Esri カスタマー サービスまたはアカウント マネージャーにお問い合わせください。技術的な質問は、Esri テクニカル サポートにお問い合わせください。

主な保守担当者の場合、誰に質問を問い合わせればよいですか?

ライセンスに関する質問は、アカウント マネージャーにお問い合わせください。セットアップのヘルプについては、Esri カスタマー サービスにお問い合わせください。