Skip To Content

ArcGIS Online の指定ユーザー ライセンス

デフォルトでは、ArcGIS Pro は指定ユーザー ライセンス タイプを使用します。指定ユーザー ライセンスは、コンピューターまたはサーバーに関連付けられた認証番号ではなく、ユーザーに関連付けられた認証情報 (ユーザー名とパスワード) に基づきます。

職場のすべての ArcGIS Desktop ライセンスについて、指定ユーザーと呼ばれる 1 人のメンバーを ArcGIS Online 組織に追加できます。メンバーは、ArcGIS Online 管理者が割り当てたユーザー名と、メンバーが選択したパスワードを持ちます。ArcGIS Online 組織にメンバーを追加したら、管理者が ArcGIS Pro ライセンスをメンバーに割り当てることができます。ライセンスの構成は、ArcGIS Online Web アプリケーションで行います。

ArcGIS Pro と ArcGIS Online の関係図
ユーザーが ArcGIS Pro にサイン インすると、認証情報が ArcGIS Online で整合チェックされ、アプリケーションのロックが解除されます。

ソフトウェア ユーザーは、ライセンスが割り当てられたら、ArcGIS Online のユーザー名とパスワードを使用して ArcGIS Pro にサイン インできます。ArcGIS Pro はサイン インしないと使用できません。ただし、デフォルトでは、最初にサイン インすると、その後は自動的にサイン インします。

自動的にサイン インするためのチェックボックスがオンになっている [ArcGIS サイン イン] 画面

ArcGIS Pro の指定ユーザー ライセンスの構成は ArcGIS Online で行われるため、事前に ArcGIS Online 組織が稼働中である必要があります。

ArcGIS Online 組織を設定して指定ユーザー ライセンスを構成する方法については、次のビデオをご覧ください。

関連トピック