Skip To Content

ラスター関数テンプレート プロパティ

ラスター関数テンプレートには、関数チェーンおよび入力の値または変数が含まれています。リアルタイムでピクセルを処理するために、関数テンプレートをモザイク データセット、モザイク データセット アイテム、または関数ラスター レイヤーに追加できます。

関数テンプレートには、ラスター関数と以下のテンプレートのプロパティが含まれています。

  • [名前] - テンプレート名。
  • [説明] - テンプレートの説明。
  • [ヘルプ] - ユーザーがこのテンプレートを使用するときに参照するヘルプの内容。
  • [タイプ] - [フィルター設定] で指定したモザイク データセット、モザイク データセット アイテム、またはアイテム グループに適用されるテンプレートを示します。
  • [グループ フィールド名] - モザイク データセット内の、グループを定義するフィールドの名前。これは、[タイプ][アイテム グループ] を選択した場合のみ表示されます。
  • [タグ フィールド名] - モザイク データセット内の、ラスター関数で使用される変数名が格納されたフィールドの名前。これは、[タイプ][アイテム グループ] を選択した場合のみ表示されます。
  • [サムネイル] - 画像としてテンプレートに追加できるモザイク データセットのスナップショット。

[タイプ][アイテム グループ] を選択すると、[グループ フィールド名] および [タグ フィールド名] プロパティを使用してアイテムをグループ化し、モザイク データセットの複数のアイテムをラスター関数またはラスター関数チェーンに渡すことができます。このワークフローは、通常、同じディメンション値を含むラスターを 1 つのグループとみなし、通常は計算で使用する変数としてタグ名を使用する多次元モザイク データセットに使用されます。詳細については、「ラスター関数テンプレートでのモザイク データセット アイテムの使用」をご参照ください。

関連トピック