Skip To Content

河川リンク ラスターの作成関数

Spatial Analyst のライセンスで利用可能。

ビューの作成

グローバルな河川リンク関数は、ラスターの線形ネットワークの交差部分に一意の値を割り当てます。

リンクとは、2 つの連結するジャンクション、ジャンクションと流出口、またはジャンクションと流域界を結ぶ場合の河道の一部分です。水文学では、これらの河川セグメントはリーチと呼ばれます。ジャンクションは流出点と関連し、集水または排水の亜流域の境界を定義するのに役立ちます。

流路のリンクの図
流路のリンクの図

上の図には、河川セグメントがリンク、ジャンクションが流出点として示されています。

備考

入力河川ラスターは、累積流量関数の結果に閾値を設けることで作成できます。

河川ラスターの線形ネットワークは、NoData のピクセルの背景に 1 以上の値として表現されます。

パラメーター

パラメーター説明

河川ラスター

線形河川ネットワークを表す入力ラスター。

流向ラスター

各セルからの流れの方向を示す入力ラスター。

流向ラスターは、流向ラスターの作成関数を実行して作成できます。

関連トピック


このトピックの内容
  1. ビューの作成
  2. 備考
  3. パラメーター