Skip To Content

ラインの描画による連続属性の割り当て

[フィーチャの修正] ウィンドウの [連番] 連番の割り当て では、描画したラインと交差するポイント、ポリライン、またはポリゴン フィーチャごとに、指定したフィールド名に、増分された属性値を順番に適用します。

番号の形式を指定したり、先頭にゼロを埋め込んだりできます。高度な番号付け方式 (インデックスを構築するために検索可能な情報をエンコードするバーセル識別番号付けシステムなど) で一般的に使用される接頭辞と接尾辞を含めることもできます。

  1. [編集] タブの [フィーチャ] グループで [修正] をクリックします。

    [フィーチャの修正] ウィンドウが表示されます。

  2. [属性] を展開し、[連番] 連番の割り当て をクリックします。

    ポインターが自動的に描画モードに入り、作図ツールバーがマップの下部に表示されます。

    [作図] ツールバー
  3. [レイヤー] ドロップダウン リストをクリックし、編集する属性が含まれているレイヤーを選択します。
  4. [フィールド] ドロップダウン リストをクリックし、編集するフィールド名を選択します。
  5. [形式] テキスト ボックスに、属性が従う必要のある形式を入力します。

    この形式によって、連番がテキスト フィールドに書き込まれる方法が指定されます。1 つ以上の # の入力は、増分される連番を示します。次の表に、例を示します。

    入力形式結果としてフィールドに書き込まれるテキスト

    ABC-#

    ABC-1

    ABC-###

    ABC-001

    001-551-100-###

    001-551-100-001

  6. [開始値] テキスト ボックスに、連続する最初の属性値を入力するか、コントロール矢印をクリックします。
  7. [増分値] テキスト ボックスに、連続する各値がいくつずつ増分されるかを入力するか、コントロール矢印をクリックします。
  8. フィーチャを横断するラインを描画します。
    1. ラインをクリックして、編集するフィーチャを横断するようにドラッグします。
    2. マップをクリックしてラインを終了し、描画を停止します。
  9. 作図ツールバーで、[完了] 完了 をクリックするか、F2 キーを押します。

このトピックの内容