Skip To Content

凡例の追加

ユーザーは凡例から、マップ上のフィーチャが表しているシンボルの意味を知ることができます。レイヤーを凡例に追加すると、そのレイヤーはマップ シンボルの例を示すパッチと説明文を含む凡例項目として追加されます。凡例は、フィーチャ レイヤーごとに設定された凡例パッチが常に表示されます。

マップまたはマップのレイヤーの小さなグループに基づいて、レイアウトに凡例を追加できます。

  1. レイアウトに新しい凡例を追加するには、[挿入] タブの [地図整飾] グループで、[凡例]Legend をクリックし、レイアウト ビューで、クリック アンド ドラッグで凡例を作成します。
    • 凡例を挿入する前に [コンテンツ] ウィンドウでマップを展開し、凡例に表示するレイヤーを選択することで、マップの特定のレイヤーだけを含む凡例を追加できます。アイテムを凡例に追加するには、該当するアイテムを [コンテンツ] ウィンドウの [凡例] グループまでドラッグします。[コンテンツ] ウィンドウの [マップ フレーム] グループからレイアウト上の凡例までレイヤーを個別にドラッグ アンド ドロップすることもできます。
    • どのレイヤーも選択していない場合、追加する凡例には、デフォルトのマップ フレーム内のマップから適用できるすべてのレイヤーが含まれます。
  2. 凡例アイテムを凡例から削除するには、該当するアイテムを右クリックして [削除] を選択します。アイテムを凡例内で維持し、レイアウトには表示しない場合は、凡例アイテムを個別にオフにします。

[コンテンツ] ウィンドウに追加された凡例はグループ エレメントと同様に機能するため、展開してそこに含まれるすべてのレイヤーを凡例項目として表示できます。新しい凡例にはデフォルト設定が含まれ、列とフォント サイズを調整するように設定されます。

詳細については、「凡例の操作」をご参照ください。

関連トピック