Skip To Content

色は、マップおよびレイアウト上にフィーチャ、テキスト、グラフィックスを描画するために使用するシンボルの基本的な要素です。

カラー パレット

カラー パレットは、何らかのアイテム (ほとんどの場合、シンボルまたはシンボルの一部) に対して色を選択するときに表示されます。また、テキスト、マップの背景、またはレイアウト エレメントの色である場合もあります。どの場合も、カラー パレットの機能は同じです。色をクリックすると、ただちに適用されて、パレットが閉じます。

カラー パレットには、現在のすべてのプロジェクト スタイルで使用可能なすべての色が、スタイル別にグループ化されて表示されます。通常、[ArcGIS カラー] と呼ばれるシステム スタイルに格納された RGB カラーの標準セットが含まれています。これはデフォルトで、すべてのプロジェクトの一部になっています。プロジェクトにその他のスタイルを追加 (色を含む) したり、色を [お気に入り] スタイルに追加すると、色がパレットに追加されます。カラー パレットからデフォルトの色を削除して操作できる色を制限するには、プロジェクトから [ArcGIS カラー] スタイルを削除します。このスタイルを削除しても、色は削除されず、いつでもそのスタイルをもう一度プロジェクトに追加することができます。[ArcGIS カラー] には、色と配色のみが含まれ、他のスタイル アイテムは含まれていません。

色の変更

使用できるのは、パレットに表示される色だけではありません。それらの色は簡単にアクセスできるようにパレットに配置されていますが、好きな色を定義して使用できます。カラー パレットの下部にある [色プロパティ] をクリックすると、[カラー エディター] ダイアログ ボックスが開きます。カラー モデルを選択し、チャンネル値を調整します。[OK] をクリックして、色を適用します。

カラー モデル

色は次の 7 つのカラー モデルの中から定義できます。

  • RGB: 赤、緑、青で構成される加法カラー モデル。これがデフォルトです。
  • HSV: 色相、彩度、値 (明るさ) で構成される加法カラー モデル。
  • HSL: 色相、彩度、明度 (照度) で構成される加法カラー モデル。
  • Lab: 色の絶対値で構成される、デバイスに依存しないカラー モデル。
  • グレースケール: 黒から白に変化する 1 つのチャンネルのみで構成されるモノクロームのカラー モデル。
  • CMYK: シアン、マゼンタ、黄、黒の各チャンネルで構成される減法カラー モデル。
  • スポット: 印刷機の単一の印刷プレートの単一のインクを想定している色。スポット色は、ArcGIS Proで他のカラー モデルとは別に定義されて管理されます。

RGB、HSV、または HSL カラー モデルを使用する場合は、16 進数値を [Hex: #] ボックスに入力して色を定義することもできます。通常、16 進数の色コードは 6 桁であり、3 つの桁ペアでそれぞれ 3 つのカラー チャンネルが表されます。16 進数値を指定する際には、前に # シンボルを付けても付けなくてもかまいません。16 進数省略表記を入力することもできます。これは、桁ペアが同一の場合に使用されます。たとえば、#09C#0099CC に相当します。

透過色

色の一部または全部を透過表示にすることができます。100% の透過表示は、完全な透過表示または事実上の非表示を意味します。[カラー エディター] ダイアログ ボックスを開かなくても、カラー パレットで [色なし] を直接クリックすると、色を 100% の透過表示に簡単に設定できます (これを行っても、その他のカラー チャンネルには値が割り当てられたままになっているので注意してください)。色は 0% の透過表示のとき、完全に不透明です。

スタイルへの色の保存

再利用のために色を保存するには、[カラー エディター] ダイアログ ボックスで、[色をスタイルに保存] をクリックします。名前と、必要に応じてカテゴリとタグを入力します。追加先のスタイルを選択します。[お気に入り] スタイルに保存できる色は 1 種類のみです。これで、ArcGIS Pro のすべてのプロジェクトで、その色がカラー パレットから使用できるようになります。他の編集可能なスタイルがプロジェクト内にある場合、そのスタイルに色を追加することもできます。

他のスタイルをプロジェクトに追加する方法に関する詳細は、「スタイルのプロジェクトへの追加」をご参照ください。

レガシー:

[ESRI]、[ArcSceneBasic]、および [3D ビルボード] スタイルには、色や配色が含まれなくなりました。これらのスタイルに格納されていた色と配色は [ArcGIS カラー] システム スタイルにあります。配色は、以前は「カラー ランプ」という名称でした。

関連トピック


このトピックの内容
  1. カラー パレット
  2. 色の変更