Skip To Content

シンボル レイヤーの管理

[シンボル] ウィンドウでシンボル レイヤーを管理できます。

シンボル レイヤーの変更

シンボルは 1 つ以上のコンポーネント シンボル レイヤーから構成されます。シンボル レイヤーは、マーカー、ストローク、塗りつぶし、またはプロシージャルのいずれかのタイプのグラフィカル エレメントです。たとえば、ポリゴン シンボルは、ポリゴンの内部を描画する塗りつぶしレイヤーとポリゴンのアウトラインを描画するストローク レイヤーの 2 つのシンボル レイヤーから構成できます。

シンボルを変更すると、形状、色、テクスチャなど、シンボルの外観が変更される場合があります。サイズ、幅、向き、相対的な配置など、シンボルのディメンションが変更されることもあります。シンボルに対して詳細な変更を行うには、そのシンボルを形成している個々のレイヤーにアクセスする必要があります。

シンボル レイヤーを追加、削除、または並べ替えるには、「シンボル構造」をご参照ください。

シンボルを変更するには、変更対象のプロパティを含むシンボル レイヤーをハイライト表示し、必要に応じてプロパティ グループを展開して変更を適用します。

  1. [シンボル] ウィンドウの [シンボルの書式設定] モードで、[プロパティ] タブをクリックし、[レイヤー] タブ レイヤー をクリックします。
  2. ウィンドウの上部セクションにあるコンポーネント グラフィックスをクリックして、コンポーネント シンボル レイヤーをハイライト表示します。
  3. ハイライト表示されたレイヤーのプロパティ グループの見出しを展開し、シンボルのプロパティを確認します。
  4. ウィンドウの下部セクションにあるプレビュー ウィンドウにシンボルを表示して、そのシンボルが期待どおりの外観であることを確認します。
  5. [適用] をクリックして変更内容を保存します。

シンボル レイヤーの無効化

シンボル レイヤーを削除せずに、1 つまたは複数のシンボル レイヤーをビューから無効化した状態でシンボルを表示または保存することもできます。

  1. [シンボル] ウィンドウの [シンボルの書式設定] モードで、[プロパティ] タブをクリックし、[レイヤー] タブ レイヤー をクリックします。
  2. シンボル レイヤーのグラフィックスの横にあるチェックボックスをオフにして、シンボル レイヤーを非表示にします。

関連トピック