Skip To Content

新しいプロジェクトの作成

プロジェクト テンプレートを使用すると、特定の主題、タスク、またはアプリに対応した新しいプロジェクトをすばやく作成することができます。プロジェクト テンプレートには、多数の異なるプロジェクトで使用されるアイテムにアクセスするためのマップ、レイアウト、エンタープライズ データベース接続、およびネットワーク共有を設定しておくことができます。

新しいプロジェクトを作成すると、そのプロジェクトのホーム フォルダー内に新しいファイル ジオデータベースとツールボックスが作成され、それぞれデフォルト ジオデータベースとデフォルト ツールボックスとして使用するようにそのプロジェクトが設定されます。新しいマップとレイアウトだけでなく、フォルダーやデータベース接続などのプロジェクト アイテムも、プロジェクト テンプレートで指定されたとおりに新しいプロジェクト内に作成されます。

ArcGIS Pro には、操作を開始するのに役立つ空のプロジェクト テンプレートがいくつか用意されています。

  • 2D マップを構築する場合は、[Map] テンプレートを選択します。
  • 3D グローバル シーンを作成する場合は、[Global Scene] テンプレートを選択します。
  • 3D ローカル シーンから開始する場合は、[Local Scene] テンプレートを選択します。
  • カタログ ビューで開始するには、[カタログ] テンプレートを選択します。データ管理が主眼点の場合は、このプロジェクトを開始ページにピンで固定するか、ArcGIS Pro の起動時に自動的に開くようにします。

ローカルまたはネットワーク コンピューターに格納されたカスタム プロジェクト テンプレートを代わりに使用することもできます。サイン インすると、アクティブなポータルの [マイ コンテンツ] から入手可能なテンプレートを使用できます。また、ArcGIS Online または組織のポータルを介して、所属している組織やその他のコミュニティが提供しているテンプレートも使用できます。既存のプロジェクトから新規のプロジェクトを作成することもできます。

独自のプロジェクト テンプレートの作成方法の詳細

最初にプロジェクトを作成せずに作業を開始する場合は、[テンプレートを使用せずに開始] を選択します。そのまま作業を続けたい場合は、後からプロジェクトを保存できます。

メモ:

任意の ArcGIS Pro 1.x バージョンで保存されたプロジェクト テンプレート (*.aptx ファイル) は、任意の ArcGIS Pro バージョンで使用することができます。ただし、ArcGIS Pro 2.x で保存されたプロジェクト テンプレートは、ArcGIS Pro 1.x では使用できません。任意の ArcGIS Pro 1.x バージョンで使用できる ArcGIS Pro 2.x プロジェクト テンプレートのコピーを保存することはできません。プロジェクト テンプレートを最新の ArcGIS Pro バージョン (2.3 など) で保存した場合、そのプロジェクト テンプレートは以前の ArcGIS Pro 2.x バージョン (2.0 など) で使用できますが、作成されるプロジェクトでは、以前のバージョンに適した方法でダウングレードされたテンプレートの情報が使用されます。

最新のテンプレートからプロジェクトを作成

ArcGIS Pro を起動すると、プロジェクトの作成に最近使用したプロジェクト テンプレートのリストが表示されます。使用頻度の高いテンプレートを [最近使ったテンプレート] リストにピンで固定することができます。テンプレートの名前や位置の一部が表示されていない場合は、テンプレートにポインターを合わせると、そのテンプレートの完全名、日付、および位置を示すポップアップが表示され、どのテンプレートを使用すればよいかを判断するのに役立ちます。

ArcGIS Pro に用意されている空のテンプレートと [最近使ったテンプレート] リストは、[設定] ページから使用することもできます。

  1. [最近使ったテンプレート] リストに移動します。
    • ArcGIS Pro アプリケーションを起動します。開始ページが表示されます。
    • プロジェクトを開いている場合は、リボン上の [プロジェクト] タブをクリックしてから [新規作成] をクリックします。

    ArcGIS Pro に用意されている空のプロジェクト テンプレート、[最近使ったテンプレート] リストにピンで固定したテンプレート、最近使用した 50 件までのテンプレートが表示されます。

  2. 使用するプロジェクト テンプレートをクリックします。

    [新しいプロジェクトの作成] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. [名前] テキスト ボックスに新しいプロジェクトの名前を入力します。

    ローカル コンピューターまたはネットワーク コンピューター上に新しいプロジェクトを作成すると、この名前が新しいプロジェクトに使用されるだけでなく、新しいプロジェクト用に新規に作成されたデフォルト ジオデータベースとデフォルト ツールボックスにも使用されます。デフォルトでは、プロジェクト、ジオデータベース、およびツールボックスが格納されるフォルダーを新規に作成する場合にも、この名前が使用されます。新しいプロジェクトが格納されるフォルダーは、そのプロジェクトのホーム フォルダーとして設定されます。

  4. プロジェクトが作成された場所を変更する場合は、書き込みアクセス権のある別の既存の場所を [場所] テキスト ボックスに入力します。
  5. プロジェクトおよびアイテムの指定場所に新しいフォルダーを作成しない場合は、[プロジェクトに新しいフォルダーを作成] チェックボックスをオフにします。
  6. [OK] をクリックします。

新しいプロジェクトが作成されて ArcGIS Pro で開きます。プロジェクトのプロパティの変更は、[オプション] ダイアログ ボックスで実行できます。

ヒント:

[最近使ったテンプレート] リスト内のテンプレートがすでに存在しない場合は、そのテンプレートを右クリックして [リストからプロジェクト テンプレートを削除] をクリックします。

別のテンプレートからプロジェクトを作成

ArcGIS Pro を起動しても、使用するプロジェクト テンプレートがリストに入っていない場合は、アクティブなポータルやローカル コンピューターまたはネットワーク コンピューターから入手可能な別のプロジェクト テンプレートを使用できます。

プロジェクト テンプレートをアクティブなポータルにアップロードした場合は、そのテンプレートを任意のコンピューターから使用することができます。他のユーザーとアクティブなポータルで共有しているプロジェクト テンプレートを使用することもできます。また、ArcGIS Online にアクセスした場合は、Esri チームが提供するテンプレートも使用できます。オンラインのプロジェクト テンプレートは、新しいプロジェクトの作成に使用する前に、Documents\ArcGIS\OnlineProjects フォルダーにダウンロードしておきます。

開始ページからテンプレートを選択

  1. ArcGIS Pro の開始ページにある [別のプロジェクト テンプレートを選択] をクリックします。

    [テンプレートから新しいプロジェクトを作成] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. 該当するプロジェクト テンプレートを参照または検索します。
  3. リスト内にあるプロジェクト テンプレートをクリックします。
  4. [OK] をクリックします。

    [新しいプロジェクトの作成] ダイアログ ボックスが表示されます。

  5. 新しいプロジェクトの名前を [名前] テキスト ボックスに入力します。
  6. プロジェクトが作成された場所を変更する場合は、書き込みアクセス権のある別の既存の場所を [場所] テキスト ボックスに入力します。
  7. プロジェクトおよびアイテムの指定場所に新しいフォルダーを作成しない場合は、[プロジェクトに新しいフォルダーを作成] チェックボックスをオフにします。
  8. [OK] をクリックします。

該当するプロジェクトが開き、[最近使ったテンプレート] リストに追加されます。プロジェクトのプロパティの変更は、[オプション] ダイアログ ボックスで実行できます。

[設定] ページからテンプレートを選択

  1. [設定] ページに移動します。
    • 開始ページで [設定] をクリックします
    • ArcGIS Pro アプリケーションで、リボン上の [プロジェクト] タブをクリックします。
  2. [新規作成] をクリックします。
  3. 必要に応じて、[コンピューター] または [ポータル] オプションをクリックします。
  4. 適切なオプションをクリックします。
    • [コンピューター] オプションを選択すると、個人用のプロジェクト テンプレートが格納されている既知の場所を表す見出しが一覧表示されます。[ドキュメント] を選択すると、Documents\ArcGIS\ProjectTemplates フォルダーに格納されているテンプレートが一覧表示されます。[デスクトップ] を選択すると、コンピューターのデスクトップに直接格納されているテンプレートが一覧表示されます。デスクトップからアクセスできるフォルダーに格納されているテンプレートは表示されません。
    • [ポータル] オプションを選択すると、[マイ コンテンツ]、所属しているグループ、[Esri プロジェクト テンプレート] を表す見出しが一覧表示されます。
  5. 適切なプロジェクト テンプレートをクリックします。
    • 見出しをダブルクリックすると、そのフォルダー、コレクション、またはグループから使用できるプロジェクト テンプレートが一覧表示されます。いずれかの見出しの下のリストにあるプロジェクト テンプレートをクリックします。
    • [別のプロジェクト テンプレートを選択] をクリックします。[テンプレートから新しいプロジェクトを作成] ダイアログ ボックスが表示されます。該当するプロジェクト テンプレートを参照または検索し、そのテンプレートをクリックしてから [OK] をクリックします。

    [新しいプロジェクトの作成] ダイアログ ボックスが表示されます。

  6. 新しいプロジェクトの名前を [名前] テキスト ボックスに入力します。
  7. プロジェクトが作成された場所を変更する場合は、書き込みアクセス権のある別の既存の場所を [場所] テキスト ボックスに入力します。
  8. プロジェクトおよびアイテムの指定場所に新しいフォルダーを作成しない場合は、[プロジェクトに新しいフォルダーを作成] チェックボックスをオフにします。
  9. [OK] をクリックします。
  10. 別のプロジェクトを処理中の場合は、[はい] をクリックして変更内容を保存します。

    処理中のプロジェクトが閉じます。

プロジェクト テンプレートは、ローカルまたはネットワーク フォルダーからアクセスするか、アクティブなポータルからダウンロードし、新しいプロジェクトの作成に使用します。新しいプロジェクトが開き、[最近使ったプロジェクト] リストに追加されます。プロジェクトのプロパティの変更は、[オプション] ダイアログ ボックスで実行できます。

プロジェクト テンプレートなしで開始

大規模なプロジェクトに関連付けられていない専門的な作業を ArcGIS Pro で実行しなければならない場合は、プロジェクト テンプレートなしで作業を開始します。これで、最初にプロジェクトを作成せずに、すぐに作業を開始できます。もう一度プロジェクトを使用したい場合は、後で作業を保存できます。

  1. ArcGIS Pro に用意されている空のプロジェクト テンプレートを一覧表示します。
    • ArcGIS Pro アプリケーションを起動します。開始ページが表示されます。
    • プロジェクトを開いている場合は、リボン上の [プロジェクト] タブをクリックしてから [新規作成] をクリックします。

    ArcGIS Pro に用意されている空のプロジェクト テンプレートが一覧表示されます。

  2. [空のテンプレート] リストにある [テンプレートを使用せずに開始] をクリックします。

新しい空のプロジェクトが開きます。

いつでも作業を保存することができます。保存せずに ArcGIS Pro を閉じると、プロジェクト内に作成したマップ、レイアウト、レポート、タスクが削除されます。デフォルトのジオデータベース内に作成したデータがすべて削除されます。デフォルトのツールボックス内に作成したモデルとスクリプトがすべて削除されます。プロジェクトのホーム フォルダー内に作成または保存したアイテムがすべて削除されます。ローカル ディスク、ネットワーク ディスク、アクティブなポータル内に維持するアイテムとデータを保存します。

常にプロジェクト テンプレートなしで起動

任意の作業を定期的に実行する場合は、常にテンプレートなしで ArcGIS Pro を起動するように設定できます。

  1. [オプション] ダイアログ ボックスを開きます。
    • プロジェクトが現在開いている場合、リボン上の [プロジェクト] タブをクリックし、[オプション] をクリックします。
    • ArcGIS Pro を起動し、開始ページの下部にある [設定] をクリックしてから [オプション] をクリックします。

    [オプション] ダイアログ ボックスが表示されます。

別のプロジェクトからプロジェクトを作成

すでに作成済みのプロジェクトがある場合は、そのプロジェクトを新しいプロジェクトの基盤として使用することができます。新しいプロジェクトを作成することがほとんどない場合は、新しい名前で既存のプロジェクトのコピーを保存して、新しいプロジェクトを作成できます。一方、新しいプロジェクトを作成することが頻繁にある場合や他のユーザーと処理を共有する場合は、独自のプロジェクト テンプレートを作成して、新しいプロジェクトを作成できます。

関連トピック