Skip To Content

レポート定義をファイルとして共有

レポート定義をファイル (*.rptx ) として共有できます。これにより、プロジェクト間のレポートの共有、または ArcGIS Pro を使用した他の同僚ユーザーとの共有が容易になります。レポート ファイルには、レポート ビュー、追加したエレメント、レイヤーまたはデータ ソースへの参照が含まれています。データはレポート ファイルに含まれません。データ ソースが移動された場合やレイヤーがプロジェクトに存在しない場合など、データが所定の場所に見つからない場合は、レポート プロパティ ページからデータ ソースを修正する必要があります。[共有] タブを使用して、レポートを保存するためのコマンドにアクセスします。

レガシー:

ArcGIS Pro 2.3 を使用して保存されたレポート ファイル (*.rptx ) は、旧バージョンの ArcGIS Pro でインポートすることはできません。

新しいレポート ファイルの作成

レポート ビューがアクティブであることを確認し、次の手順を使用して新しいレポート定義ファイル (*.rptx ) を作成します。

  1. [共有] タブの [エクスポート] グループで、[レポート ファイル] レポート ファイル ボタンをクリックします。
  2. ファイルを保存する場所を参照します。
  3. ファイル名を入力します。
  4. [保存] をクリックして、レポート定義ファイルを作成します。

レポート ファイルのインポート

レポート定義ファイル (*.rptx ) をプロジェクトにインポートするには、次の手順に従います。

  1. [挿入] タブの [プロジェクト] グループで、[新規レポート] ドロップダウン リストをクリックし、[インポート] ボタン インポート をクリックします。

    または、[カタログ] ウィンドウの [レポート] フォルダーを右クリックして、[インポート] ボタン インポート をクリックします。

  2. 追加するレポート定義ファイル (*.rptx ) 場所を参照します。
  3. 選択して、[OK] をクリックします。

レポートがプロジェクトに追加され、レポート ビューが開きます。関連するマップもプロジェクトに追加されます。

関連トピック