単独使用ライセンスを使用した ArcGIS Pro の認証と起動

これは、単独使用ライセンスを認証するソフトウェア ライセンス管理者またはソフトウェア ユーザー向けのワークフローです。 一般に、ソフトウェア ライセンス管理者がユーザーに認証番号または「ライセンス ファイル」を提供し、ユーザーが認証プロセスを完了します。

単独使用ライセンスを認証するには、ArcGIS Pro を起動します。そのため、アプリケーションがコンピューター上にすでに「インストールされている」必要があります。 認証している ArcGIS Pro のライセンス レベル (Basic、Standard、Advanced) とエクステンション (存在する場合) を知っておく必要があります。 ArcGIS Pro と各エクステンションの認証番号、またはライセンス ファイルが必要です。

単独使用ライセンスを認証したら、インターネット接続の有無に関係なく、ArcGIS Pro を使用できるようになります。 それ以外のタイプのライセンスとは異なり、オフライン作業を有効にするための処理は別途必要ありません。

単独使用ライセンスの認証

認証プロセスを開始するには、ArcGIS Pro でライセンス オプションを構成します。

  1. ArcGIS Pro を起動します。
  2. [ArcGIS サイン イン] ページの下部にある [ライセンスの構成] をクリックします。

    [ライセンス] ダイアログ ボックスが表示されます。

    注意:

    [ArcGIS サイン イン] ページを使用しない場合は、ArcGIS Pro の開始ページにある [設定] タブ 設定 をクリックします。 設定ページで、[ライセンス] サイド タブをクリックします。 ページ最下部で [ライセンス オプションの構成] をクリックします。

  3. [ライセンス] ダイアログ ボックスで [ライセンス タイプ] ドロップダウン矢印をクリックして、[単独使用ライセンス] をクリックします。
    注意:

    次のメッセージが表示された場合、ArcGIS Pro がコンピューター単位のオプションではなく、ユーザー単位のオプションでインストールされたことを意味します。

    ArcGIS Licensing Service がインストールされていない場合、この機能は使用できません。 サービスは ArcGIS Pro インストール フォルダー内にあるライセンス サービス インストーラーを実行してインストールします。

    ユーザー単位のオプションには、単独使用ライセンスの認証に必要な「ArcGIS Pro Licensing Service」は含まれていません。 ArcGIS Pro Licensing Service をインストールするには、C:\Users\<user profile>\AppData\Local\Programs\ArcGIS\Pro\Resources\ArcGIS Pro Licensing Service フォルダーの ProLS.msi を実行します。

  4. [ライセンス レベル] の下で、使用するライセンス レベル ([Advanced][Standard]、または [Basic]) をクリックします。

    この例では、Advanced レベルが選択されています。

    ライセンス ダイアログ ボックス

  5. [認証] をクリックして、[ソフトウェア認証ウィザード] ダイアログ ボックスを開きます。
  6. ライセンス ファイルがない場合は、[認証オプション] ページの [認証オプション] の下で、デフォルト オプションの [ソフトウェアをインストール済みで、認証する必要がある。] をそのまま使用して、[次へ] をクリックします。
    注意:

    ライセンス ファイルがある場合は、[認証ファイルを取得済みで、認証プロセスを完了できる。] オプションをクリックし、[参照] をクリックして .prvc ファイルの場所 (\users\<username>\Downloads フォルダーなど) を参照します。 詳細については、「ライセンス ファイル」をご参照ください。

  7. [認証方法] ページで、デフォルト オプションの [インターネットを使用して今すぐ Esri で認証。] をそのまま使用して、[次へ] をクリックします。
    注意:

    現在インターネットに接続していない場合は、[Esri の Web サイトで認証するか、電子メールで認証ファイルを受信] をクリックして、プロンプトに従ってフォームを記入してから、テキスト ファイルとして保存します。 処理を完了する方法の詳細については、「認証ファイル」をご参照ください。

  8. [認証情報] ページで、連絡先情報が正しいことを確認して、[次へ] をクリックします。
  9. [認証情報 (続き)] ページで、組織、業界、仕事の説明が正しいことを確認して、[次へ] をクリックします。
  10. [ソフトウェア認証番号] ページでライセンス番号を入力します。

    ソフトウェア認証ウィザードでの認証番号

  11. [次へ] をクリックします。
  12. [ソフトウェア エクステンションの認証] ページで、デフォルト オプションの [今回はエクステンションを認証しない。] をそのまま使用します。
    注意:

    エクステンションを認証する場合は、[1 つまたは複数のエクステンションを認証するための認証番号を持っている。] オプションをクリックします。 [エクステンション] の下で、認証するエクステンションの認証番号を入力します。 詳細については、下記の「エクステンションの認証」をご参照ください。

  13. [次へ] をクリックして、認証プロセスを開始します。

    処理が終了すると、[ソフトウェア認証ウィザード] ダイアログ ボックスに、ソフトウェアの認証が完了して使用可能になったことを示すメッセージが表示されます。

  14. [完了] をクリックします。

    ArcGIS Pro[ライセンス] ダイアログ ボックスは開いたままです。 製品のリストで、ArcGIS Pro がライセンスされています。

    ライセンス ダイアログ ボックスで ArcGIS Pro がライセンスされています。

  15. [ライセンス] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

    ArcGIS Pro が起動し、使用できる状態になります。

    注意:

    以前に別のライセンス タイプ (指定ユーザー ライセンスなど) で ArcGIS Pro にサイン インした場合、ライセンスの変更を有効にするために、アプリケーションを終了して再起動するように求められます。

    アプリケーションの右上隅で、サイン インしていないことに注意してください。 アプリケーションを使用するためにサイン インする必要はありませんが、Web でコンテンツを共有するか、パブリックでない組織内のコンテンツにアクセスするには「ArcGIS 組織のポータルにサイン イン」する必要があります。

エクステンションの認証

ArcGIS Pro が認証された後に、1 つまたは複数のエクステンションを認証する必要がある場合があります。 はじめに、My Esri で、エクステンション製品に対する 1 つまたは複数の指定ユーザー ライセンスを変更する必要があります。 「指定ユーザー ライセンスから単独使用ライセンスへの変更」に説明されている、コア製品ライセンスの変更に使用したのと同じ処理に従います。 認証番号を取得したら、以下の手順に進みます。 このワークフローは、コア製品の認証と似ています。

  1. ArcGIS Pro を起動します。
  2. ArcGIS Pro の開始ページで [設定] タブ 設定 をクリックします。 または、プロジェクトを開いている場合は、リボンの [プロジェクト] タブをクリックします。
  3. 設定ページで、[ライセンス] サイド タブをクリックします。 ページ最下部で [ライセンス オプションの構成] をクリックします。
  4. [ライセンス] ダイアログ ボックスで、[認証] をクリックして [ソフトウェア認証ウィザード] を開きます。
  5. [認証オプション] ページで、[すでにソフトウェアを認証済みで、追加のエクステンションを認証する必要がある。] オプションを選択します。 [次へ] をクリックします。
  6. [認証方法] ページで、デフォルト オプションの [インターネットを使用して今すぐ Esri で認証。] をそのまま使用して、[次へ] をクリックします。
  7. [認証情報] ページで、連絡先情報が正しいことを確認して、[次へ] をクリックします。
  8. [認証情報 (続き)] ページで、組織、業界、仕事の説明が正しいことを確認して、[次へ] をクリックします。
  9. [ソフトウェア エクステンションの認証] ページで、認証しているエクステンションをクリックして、認証番号を入力します。

    ソフトウェア認証ウィザードでの Geostatistical Analyst エクステンションと認証番号

  10. [次へ] をクリックします。

    処理が終了すると、[ソフトウェア認証ウィザード] ダイアログ ボックスに、ソフトウェアの認証が完了して使用可能になったことを示すメッセージが表示されます。

  11. [完了] をクリックします。

    ArcGIS Pro[ライセンス] ダイアログ ボックスは開いたままです。 製品のリストで、エクステンションがライセンスされています。

    ライセンス ダイアログ ボックスで Geostatistical Analyst エクステンションがライセンスされています。

  12. [ライセンス] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

ライセンス情報の表示

ライセンス レベルや使用を許可されているエクステンションなどのライセンス情報は、いつでも表示できます。

  1. 必要に応じて ArcGIS Pro を起動します。
  2. ArcGIS Pro の開始ページで [設定] タブ 設定 をクリックします。 または、プロジェクトを開いている場合は、リボンの [プロジェクト] タブをクリックします。
  3. [設定] ページで、[ライセンス] サイド タブをクリックします。

    ArcGIS Pro の単独使用ライセンスの情報

    [ArcGIS Pro の単独使用ライセンス] の下に、3 つの ArcGIS Pro ライセンス レベル (Basic、Standard、Advanced) が表示されます。 [ライセンス] 列で値が [はい] となっているのが現在のライセンス レベルです。

    エクステンションは、[Esri エクステンション] の下に表示されます。 [ライセンス] 列の値が [はい] のエクステンションが、ライセンスされていて使用できます。

    設定ページの最上部にある [戻る] ボタンをクリックするか、Esc キーを押して ArcGIS Pro の開始ページまたは開いているプロジェクトに戻ります。

単独使用ライセンスの認証解除

必要に応じて、あるコンピューターで ArcGIS Pro の認証を解除し、ソフトウェアがインストールされている別のコンピューターで認証することができます。

  1. ArcGIS Pro を起動します。
  2. ArcGIS Pro の開始ページで [設定] タブ 設定 をクリックします。 または、プロジェクトを開いている場合は、リボンの [プロジェクト] タブをクリックします。
  3. [設定] ページで、[ライセンス] サイド タブをクリックします。 ページ最下部で [ライセンス オプションの構成] をクリックします。
  4. [ライセンス] ダイアログ ボックスで、[認証解除] をクリックして [ソフトウェア認証ウィザード] を開きます。

    [ライセンス] メッセージが表示されます。

    単独使用ライセンス認証解除のライセンス メッセージ
  5. [OK] をクリックします。

    [ソフトウェア認証ウィザード] が開きます。

  6. [認証解除方法] ページで、[インターネットを使用して今すぐ Esri で認証解除。] をクリックし、[次へ] をクリックします。
    注意:

    現在インターネットに接続していない場合は、[Esri の Web サイトで認証を解除するか、電子メールで認証解除ファイルを受信。] をクリックして、プロンプトに従ってフォームを記入してから、テキスト ファイルとして保存します。 処理を完了する方法の詳細については、「認証ファイル」をご参照ください。

  7. [認証解除オプション] ページで、認証されたままにするライセンスのチェックボックスをオフにします。

    認証解除するフィーチャを選択します。

    注意:

    認証解除するライセンスのチェックボックスだけをオンにします。 コア製品ライセンスやエクステンションのライセンスなど、複数のライセンスを認証解除することもできます。

  8. [次へ] をクリックして、ライセンスを認証解除します。

    ソフトウェアが正常に認証解除されたら、[ソフトウェア認証ウィザード] ページにメッセージが表示されます。

  9. [完了] をクリックします。

    ArcGIS Pro をシャットダウンしてライセンスの変更を有効にするかどうかを確認するメッセージが表示されます。

    ArcGIS Pro をシャットダウンするためのプロンプト

  10. [OK] をクリックします。

関連トピック