ArcGIS Pro のライセンス レベル

ArcGIS Pro のライセンス レベルには、Basic、Standard、および Advanced の 3 種類があります。 レベルが上がるごとに、それまでのレベルに機能が追加されています。

スタンドアロン ArcGIS Pro アプリケーションのサブスクリプションベースのライセンスは、どのライセンス レベルでも購入できます。 複数のライセンス レベルを購入でき、Advanced、Standard、Basic ライセンスを組み合わせることができます。

ArcGIS Desktop アプリケーション スイートを購入すると、すべてのコア アプリケーションに同じライセンス レベルが適用されます。 たとえば、ArcGIS Desktop Advanced ライセンスを持っている場合は、ArcGIS ProArcMapArcCatalogArcScene、および ArcGlobe のすべてが Advanced レベルで実行されます。

ArcGIS Desktop ライセンスが複数ある場合、さまざまなレベルを使用できます。 たとえば、2 つの ArcGIS Desktop Advanced ライセンス、3 つの ArcGIS Desktop Standard ライセンス、および 5 つの ArcGIS Desktop Basic ライセンスを使用できます。

各ライセンス レベルの一般的な機能の要約を次の表に示します。 特定のジオプロセシング ツールで必要なライセンス レベルは、ツールのヘルプ トピック ([ライセンス情報] セクション) か、該当するツールボックスのライセンス トピックに記載されています。 たとえば、解析ツールボックスのライセンスには、すべての解析ツールに必要なライセンス レベルが記載されています。 ライセンス情報には、ツールを使用するためにエクステンションが必要かどうかも記されています。

マップの作成、対話形式の視覚化、および空間解析

機能エリアAdvancedStandardBasic

ファイル、データベース、オンライン ソースから対話形式のマップとシーンを作成。

確認済み

確認済み

確認済み

プロセスまたはワークフローの視覚的なモデル化と空間解析。

確認済み

確認済み

確認済み

オーバーレイ、近接、集計に関する基本的な空間解析ツールへのアクセス。

確認済み

確認済み

確認済み

空間パターン、クラスター、リレーションシップを解析するための統計ツールへのアクセス。

確認済み

確認済み

確認済み

広範な自動データ管理ツールへのアクセス。

確認済み

確認済み

確認済み

スクリプト、ジオプロセシング、および Python を使用した他の操作の実行。

確認済み

確認済み

確認済み

GPS 位置が組み込まれる番地レベルのマップを作成。

確認済み

確認済み

確認済み

CAD データまたは衛星/航空画像の表示。

確認済み

確認済み

確認済み

チャートを使用して、データ内のカテゴリ、関係、分布、および変化を視覚化。

確認済み

確認済み

確認済み

Web 上のパッケージやサービス、モバイル アプリ、ソーシャル メディアとしてマップとプロジェクトを公開して共有。

確認済み

確認済み

確認済み

ページ レイアウトの作成、構成、印刷。

確認済み

確認済み

確認済み

マップの作成、対話形式の視覚化、および空間解析における ArcGIS Desktop ライセンス レベルの比較

マルチユーザー編集および高度なデータ管理

機能エリアAdvancedStandardBasic

完全な GIS データの編集機能へのアクセス。

確認済み

確認済み

マルチユーザー エンタープライズ ジオデータベースの編集。

確認済み

確認済み

現場でのディスコネクト編集の使用。

確認済み

確認済み

過去データのスナップショットの格納。

確認済み

確認済み

品質制御の自動化。

確認済み

確認済み

スキャンされたマップからの空間データの作成。

確認済み

確認済み

ワークフローとジョブの割り当て管理。

確認済み

確認済み

マルチユーザー編集および高度なデータ管理における ArcGIS Desktop ライセンス レベルの比較

高度な解析、ハイエンド カートグラフィ、および広範囲にわたるデータベース管理

機能エリアAdvancedStandardBasic

高度な GIS データ解析とモデリングの実行。

確認済み

出版できるほど高品質のマップの作成。

確認済み

高度なデータ変換および作成の実行。

確認済み

高度なフィーチャ操作および処理の実行。

確認済み

高度な解析、ハイエンド カートグラフィ、および広範囲にわたるデータベース管理における ArcGIS Desktop ライセンス レベルの比較

関連トピック