ArcGIS Pro 3.0 のリリース ノート

ArcGIS Pro の各「メジャー、マイナー、パッチ リリース」には、Esri テクニカル サポートに報告された不具合の修正が含まれています。 修正された不具合は、修正された問題の一覧で報告されます。

ArcGIS Pro 3.0 とこれまでのリリース間の互換性については、「ArcGIS Pro 2.x から 3.0 への移行」をご参照ください。

修正された問題の一覧

3.0 で修正された問題の一覧 [PDF] をご参照ください。

  • .pdf ファイルにある問題の詳細については、テクニカル サポート Web サイトで不具合番号を検索してください。
  • パッチがリリースされると、.pdf ファイルが更新されます。 現在、3.0 および次のパッチが含まれています。
    • 3.0.2
    • 3.0.1

注意:

各リリースの「ArcGIS Pro のビルド番号とリリース日」は、テクニカル サポート Web サイトにリストされています。

新機能

メジャーおよびマイナー リリースでは新しい機能も導入されています。これは、「ArcGIS Pro の新機能」で説明されています。

ArcGIS の使用許諾

ArcGIS の使用許諾は、「Esri 法的情報 Web サイト」にあります。

削除と廃止のお知らせ

ArcGIS Pro の今後のバージョンで機能が削除されることが決定した場合、お知らせがリリースされます。 お知らせでは、削除される内容が説明されているためワークフローに影響するかどうかを評価でき、代替機能の説明により同様の結果を得る別の方法を見つけることができます。また、削除が行われる時期も、決定していれば明記されます。

今後のリリースで削除される機能

プリセット レイヤー

ArcGIS Pro 3.0 リリースでは、[プリセットの追加] レイヤー ギャラリーは廃止されました。 プリセット レイヤーの描画ArcGIS Pro 2.9 以前のバージョンで行うことができますが、このレイヤーの作成または変更はできなくなります。 詳細については、「プリセットの追加ギャラリーの廃止」をご参照ください。

ArcGIS Pro 3.0 で削除された機能

マップベースのレビューアー ルール

属性ルールは、マップベースのレビューアー ルールに類似しており、データの品質を評価し、マップ ルールよりも優先されます。 マップベースのレビューアー ルールは、このリリースの ArcGIS Pro から削除されます。

ジオコーディング ジオプロセシング ツール

これまでのリリースで廃止されたジオプロセシング ツールは、ArcGIS Pro 3.0 で削除されます。

  • 住所ロケーターの作成 (Create Address Locator)
  • 住所の標準化 (Standardize Addresses)

ArcGIS Pro 3.0 で廃止されたジオプロセシング ツール

このリリースで廃止されるジオプロセシング ツールを、以下のセクションでツールボックス名別に示します。

Aviation ツールボックス

  • FAA 13A
  • ICAO Annex 4

データ管理 ツールボックス

  • ジオメトリ属性の追加 (Add Geometry Attributes)

ディフェンス ツールボックス

  • ルックアップ テーブルから範囲リングを生成 (Generate Range Rings From Lookup Table)

Indoors ツールボックス

  • 屋内測位の構成 (Configure Indoor Positioning)
  • 入室者フィーチャの生成 (Generate Occupant Features)

パーセル ツールボックス

  • パーセル ファブリックの整合チェック (Validate Parcel Fabric)

オンライン ツール

ネットワーク解析ツールは [オンライン ツール] ギャラリーにありました。 ArcGIS Pro でネットワーク解析レイヤーを使用して、ArcGIS Enterprise または ArcGIS Online のルート検索サービスによるネットワーク解析を実行する方法については、「廃止: オンライン ツール ギャラリーのネットワーク解析ツール」をご参照ください。

  • 最寄り施設の検出 (Find Closest Facilities)
  • ルートの検索 (Find Routes)
  • OD コスト マトリックスの生成 (Generate Origin Destination Cost Matrix)
  • 到達圏の生成 (Generate Service Areas)
  • ロケーション-アロケーションの解析 (Solve Location Allocation)
  • 配車ルート (VRP) の解析 (Solve Vehicle Routing Problem)

関連トピック