フィールドに基づく適合性条件の追加 (Add Field Based Suitability Criteria) (Business Analyst)

Business Analyst ライセンスで利用できます。

サマリー

入力レイヤーに存在する数値フィールドに基づいて条件を追加します。

使用法

パラメーター

ラベル説明データ タイプ
入力適合性解析レイヤー

解析に使う適合性解析レイヤー。

Feature Layer
フィールド

適合性条件を決定する数値フィールド。

Field

派生した出力

ラベル説明データ タイプ
出力適合性解析レイヤー

マップに追加される適合性解析レイヤーの名前。

フィーチャ レイヤー
出力条件名

適合性解析レイヤーに追加する条件の名前。

String

arcpy.ba.AddFieldBasedSuitabilityCriteria(in_analysis_layer, fields)
名前説明データ タイプ
in_analysis_layer

解析に使う適合性解析レイヤー。

Feature Layer
fields
[fields,...]

適合性条件を決定する数値フィールド。

Field

派生した出力

名前説明データ タイプ
out_analysis_layer

マップに追加される適合性解析レイヤーの名前。

フィーチャ レイヤー
out_criteria_name

適合性解析レイヤーに追加する条件の名前。

String

コードのサンプル

AddFieldBasedSuitabilityCriteria (フィールドに基づく適合性条件の追加) の例 (Python ウィンドウ)

次の Python ウィンドウ スクリプトは、AddFieldBasedSuitabilityCriteriaツールの使用方法を示しています。

import arcpy
arcpy.ba.AddFieldBasedSuitabilityCriteria("UC West Suitability", "populationtotals_totpop_cy;householdincome_medhinc_cy")

関連トピック