フィーチャをラスターに変換 (Convert Feature To Raster) (ラスター解析)

サマリー

フィーチャをラスター データセットに変換します。

[フィーチャをラスターに変換 (Convert Feature To Raster)] ツール

使用法

  • このラスター解析 ポータル ツールは、ArcGIS Enterprise「ArcGIS Enterprise の解析について」へのリンク ポータルにサイン インすると使用できます。このポータルに、ArcGIS Image Server 「ラスター解析の設定と配置」へのリンク用に構成された Raster Analysis 「ArcGIS Image Server とは」へのリンク があります。ツールを起動すると、ArcGIS Pro がクライアントとしてサービスを提供し、ArcGIS Enterprise とフェデレートされているサーバーで処理が発生します。ポータル ツールはポータルから入力としてレイヤーを受け取り、ポータルに出力を作成します。

    入力フィーチャ レイヤーには、ポータルからのレイヤーを使用できます。フィーチャ サービスへの URI または URL でもかまいません。このツールは、入力として、ローカルのフィーチャ データおよびレイヤーをサポートしません。

  • ポイント、ライン、またはポリゴン フィーチャをラスター データセットに変換できます。

パラメーター

ラベル説明データ タイプ
入力フィーチャ

入力フィーチャ レイヤー。

Feature Set
値フィールド

出力ラスターへの値の割り当てに使用するフィールドを選択します。

Field
出力名

出力ラスター サービスの名前。

デフォルトの名前は、ツール名と入力レイヤー名に基づいて設定されます。レイヤー名がすでに存在する場合は、別の名前を指定するよう求められます。

String
出力セル サイズ

出力ラスターのセル サイズと単位を入力します。

単位には、キロメートル、メートル、マイル、フィートを使用できます。

デフォルトの単位はメートルです。

Linear Unit

派生した出力

ラベル説明データ タイプ
出力ラスター

出力ラスター。

ラスター レイヤー

arcpy.ra.ConvertFeatureToRaster(inputFeatures, valueField, outputName, outputCellSize)
名前説明データ タイプ
inputFeatures

入力フィーチャ レイヤー。

Feature Set
valueField

出力ラスターへの値の割り当てに使用するフィールドを選択します。

Field
outputName

出力ラスター サービスの名前。

デフォルトの名前は、ツール名と入力レイヤー名に基づいて設定されます。レイヤー名がすでに存在する場合は、別の名前を指定するよう求められます。

String
outputCellSize

出力ラスターのセル サイズと単位を入力します。

単位には、キロメートル、メートル、マイル、フィートを使用できます。

デフォルトの単位はメートルです。

Linear Unit

派生した出力

名前説明データ タイプ
outputRaster

出力ラスター。

ラスター レイヤー

コードのサンプル

ConvertFeatureToRaster (フィーチャをラスターに変換) の例 1 (Python ウィンドウ)

この例では、ポイント フィーチャをラスターに変換します。

import arcpy
arcpy.ConvertFeatureToRaster_ra('https://MyPortal.esri.com/server/rest/services/Hosted/Rainfall/FeatureServer/1', 
                                'elevation', 'outRaster', '250 Meters')
ConvertFeatureToRaster (フィーチャをラスターに変換) の例 2 (スタンドアロン スクリプト)

この例では、ポイント フィーチャをラスターに変換します。

#-------------------------------------------------------------------------------
# Name: ConvertFeatureToRaster_Ex_02.py
# Description: Convert point features to a raster.
#
# Requirements: ArcGIS Image Server

# Import system modules
import arcpy

# Set local variables
inFeatures = 'https://MyPortal.esri.com/server/rest/services/Hosted/Rainfall/FeatureServer/0'
inField = 'elevation'
outCellSize = '250 Meters'
outRaster = 'outRaster'

# Execute ConvertFeatureToRaster
arcpy.ConvertFeatureToRaster_ra(inFeatures, inField, outRaster, outCellSize)

関連トピック