最小値の位置 (Lowest Position) (Spatial Analyst)

Spatial Analyst のライセンスで利用可能。

サマリー

一連のラスターの中で最小値を持つラスターの位置をセルごとに決定します。

[最小値の位置 (Lowest Position)] ツールの入力値と出力値の例
OutRas = LowestPosition([InRas1, InRas2, InRas3])

使用法

  • 入力ラスター リストには任意の数のラスターを指定できます。

  • このツールでは、入力ラスターの順番が結果に影響します。

  • [入力ラスター、または定数値] パラメーター値 (Python では in_rasters_or_constants) の 1 つとしてマルチバンド ラスターが指定された場合、すべてのバンドが使用されます。

    マルチバンド ラスターから選択したバンドを処理するには、はじめに [コンポジット バンド (Composite Bands)] ツールを使用して、それら特定のバンドから構成されるラスター データセットを作成します。次に、その結果を [入力ラスター、または定数値] パラメーター (Python では in_rasters_or_constants) のリストで使用できます。

  • 入力ラスターに NoData を含むセル位置がある場合、その位置の出力は NoData になります。

  • 出力ラスターのタイプは、必ず整数になります。

  • 特定のセル位置の最小値が、2 つ以上の入力ラスターで同じ値になる場合、最初の入力ラスターの位置が出力ラスターに返されます。

  • ArcPy では、すべての入力が、同数の変数を含む多次元ラスターの場合、このツールは、ディメンション値が同じすべてのスライスについて演算を実行し、出力は多次元ラスターになります。 入力に含まれる変数には、同じディメンションまたは一般的なディメンションが指定される必要があります。

    すべての入力が、1 つの変数を含むが名前が異なっている多次元ラスターである場合は、演算を実行するために、matchMultidimensionalVariable ジオプロセシング環境を False に設定します。

    ArcPy では、1 つ以上の入力が多次元ラスターで、それ以外の入力が定数である場合、このツールは、すべての変数のすべてのスライスについて、その定数値を使用して演算を実行し、出力は多次元ラスターになります。

  • このツールに適用されるジオプロセシング環境の詳細については、「解析環境と Spatial Analyst」をご参照ください。

パラメーター

ラベル説明データ タイプ
入力ラスター、または定数値

最小値を持つ入力の位置が決定される入力ラスターのリスト。

数値を入力として使用できます。しかし、セル サイズと範囲を最初に環境で設定しておく必要があります。

Raster Layer; Constant

戻り値

ラベル説明データ タイプ
出力ラスター

出力ラスター。

出力ラスターの各セルにおいて、値は最小値を持つラスターの位置を表します。

Raster

LowestPosition(in_rasters_or_constants)
名前説明データ タイプ
in_rasters_or_constants
[in_raster_or_constant,...]

最小値を持つ入力の位置が決定される入力ラスターのリスト。

数値を入力として使用できます。しかし、セル サイズと範囲を最初に環境で設定しておく必要があります。

Raster Layer; Constant

戻り値

名前説明データ タイプ
out_raster

出力ラスター。

出力ラスターの各セルにおいて、値は最小値を持つラスターの位置を表します。

Raster

コードのサンプル

LowestPosition (最小値の位置) の例 1 (Python ウィンドウ)

次の例では、複数の入力ラスターを評価して、最小値を持つラスターのリストの位置を出力値として返しています。

import arcpy
from arcpy import env
from arcpy.sa import *
env.workspace = "C:/sapyexamples/data"
outLowestPosition = LowestPosition(["degs", "negs", "fourgrd"])
outLowestPosition.save("C:/sapyexamples/output/outlp.tif")
LowestPosition (最小値の位置) の例 2 (スタンドアロン スクリプト)

次の例では、複数の入力ラスターを評価して、最小値を持つラスターのリストの位置を出力値として返しています。

# Name: LowestPosition_Ex_02.py
# Description: Determines the position of a raster with the minimum
#              value in a set of rasters
# Requirements: Spatial Analyst Extension

# Import system modules
import arcpy
from arcpy import env
from arcpy.sa import *

# Set environment settings
env.workspace = "C:/sapyexamples/data"

# Set local variables
inRaster01 = "degs"
inRaster02 = "negs"
inRaster03 = "fourgrd"

# Execute LowestPosition
outLowestPosition = LowestPosition([inRaster01, inRaster02, inRaster03])

# Save the output 
outLowestPosition.save("C:/sapyexamples/output/outlp")

関連トピック