Skip To Content

マップ シリーズ ツールセットの概要

マップ シリーズで使用されるインデックス レイヤーを作成および準備できるツールが含まれています。インデックス レイヤーのフィーチャは、複数のページの範囲を定義するために使用されます。各フィーチャ範囲に対して 1 ページの出力が生成されます。

ツール説明

隣接図郭情報の追加 (Calculate Adjacent Fields)

グリッド ポリゴン フィーチャクラスの隣接ページ (ポリゴン) 用のフィールドを作成し、値を計算します。

中央子午線と緯線の計算 (Calculate Central Meridian and Parallels)

フィーチャ範囲の中心点を基準に、中央子午線およびオプションの標準緯線を計算します。続いて、この座標系を空間参照文字列として所定のテキスト フィールドに格納します。この手順をフィーチャのセット、またはサブセットに対して繰り返し実行します。このフィールドをマップ シリーズと併用することにより、ページごとにデータ フレーム座標系を更新できます。

グリッド偏角の計算 (Calculate Grid Convergence Angle)

フィーチャクラスの各フィーチャの中心点を基準に、真北の回転角を計算します。この値を所定のフィールドに自動入力します。このフィールドをマップ シリーズと併用することによって、各マップを真北まで回転できます。

UTM ゾーンの計算 (Calculate UTM Zone)

各フィーチャの UTM ゾーンを中心点を基準に計算し、この空間参照文字列を所定のフィールドに格納します。このフィールドをマップ シリーズと併用することにより、マップごとに適正な UTM ゾーンへの空間参照を更新できます。

インデックス フィーチャ (格子状) の作成 (Grid Index Features)

矩形ポリゴン フィーチャのグリッドを作成します。このグリッドは、マップ シリーズを使用してマップ ブックのページを指定するためのインデックスとして使用できます。グリッドは、別のフィーチャ レイヤーと交差するポリゴン フィーチャだけを含むように作成できます。

インデックス フィーチャ (帯状) の作成 (Strip Map Index Features)

1 つのライン フィーチャまたはライン フィーチャのグループに沿って一連の矩形ポリゴン (インデックス フィーチャ) を作成します。このインデックス フィーチャをマップ シリーズで使用して、ストリップ マップ内部またはライン フィーチャに沿ったマップ セット内部にページを定義することができます。作成されるインデックス フィーチャには、ページ上のマップを回転させて方向を決めたり、現在のページの次 (上下左右のいずれか) に来るインデックス フィーチャ (ページ) を決定したりするために使用できる属性が含まれます。

[マップ シリーズ] ツールセットのツール

関連トピック