Skip To Content

フィールド ツールセットの概要

[フィールド] ツールセットには、フィーチャクラスのテーブル内のフィールドに追加および変更するための一連のツールが含まれています。フィールドとはテーブルの列です。各フィールドの中には、1 つの属性の値があります。テーブルには、任意の数のフィールドを含めることができます。フィールドのタイプやフィールドに格納できるデータの最大サイズなどの設定を、フィールドに指定することができます。

ツール説明

フィールドの追加 (Add Field)

新しいフィールドを単独のテーブル、あるいはフィーチャクラス、フィーチャ レイヤー、属性テーブルのあるラスターなどのテーブルに追加します。

フィールドの追加 (複数) (Add Fields)

新しいフィールドをテーブル、フィーチャクラス、またはラスターに追加します。

Global ID の追加 (Add Global IDs)

ジオデータベースのフィーチャクラス、テーブル、フィーチャ データセットなどのリストに Global ID を追加します。

GPS メタデータ フィールドの追加 (Add GPS Metadata Fields)

フィーチャクラスへの GNSS 属性の追加/更新とジオデータベースへのドメインの追加/更新を行います。

増加 ID フィールドの追加 (Add Incrementing ID Field)

データベースで管理される ID フィールドを DamengIBM Db2Microsoft Azure SQL DatabaseMicrosoft SQL ServerOracle、または PostgreSQL データベース内にある既存のテーブルまたはフィーチャクラスに追加します。データベースで管理される ID フィールドは、フィーチャ サービスを使用して編集するすべてのフィーチャクラスまたはテーブルに必要です。

フィールドの変更 (Alter Field)

このツールでは、任意のジオデータベース テーブルまたはフィーチャクラスのフィールド名またはフィールド エイリアス名を変更できます。

フィールドへのデフォルト値の割り当て (Assign Default To Field)

特定のフィールドのデフォルト値を作成します。テーブルまたはフィーチャクラスに新しい行が追加されるたびに、指定したフィールドがこのデフォルト値に設定されます。

終了時間の計算 (Calculate end time)

別のフィールドに格納されている値に基づいて、フィーチャの終了時間を計算します。

フィールド演算 (Calculate Field)

フィーチャクラス、フィーチャ レイヤー、またはラスターのフィールドの値を計算します。

フィールド演算 (複数) (Calculate Fields)

フィーチャクラス、フィーチャ レイヤー、またはラスターのフィールドの値を計算します。

時間フィールドの変換 (Convert Time Field)

文字列または数値フィールドに格納されている時間値を日付フィールドへ変換します。このツールを使用して、文字列、数値、または日付フィールドに格納された時間値を、曜日や月などのカスタム形式に変換することもできます。

タイム ゾーンの変換 (Convert Time Zone)

日付フィールドに記録されている時間値をタイム ゾーン間で変換します。

フィールドの削除 (Delete Field)

テーブル、フィーチャクラス、フィーチャ レイヤー、またはラスター データセットから 1 つ以上のフィールドを削除します。

COGO の無効化 (Disable COGO)

ライン フィーチャクラスに対する COGO を無効化します。既存の COGO フィールドが削除される場合があります。

編集情報の記録を無効化 (Disable Editor Tracking)

フィーチャクラス、テーブル、またはモザイク データセットに対して、編集情報の記録を無効化します。

COGO の有効化 (Enable COGO)

ライン フィーチャクラスに対する COGO を有効化します。COGO フィールドがフィーチャクラスに追加されます。

編集情報の記録を有効化 (Enable Editor Tracking)

フィーチャクラス、テーブル、またはモザイク データセットに対して、編集情報の記録を有効化します。

フィールドの転置 (Transpose Fields)

フィールドまたは列に格納されたデータを、新しいテーブルまたはフィーチャクラスの行に転置します。

関連トピック