Skip To Content

出力データのコンフィグレーション キーワード (環境設定)

出力データのコンフィグレーション キーワードの環境を反映するツールは、ジオデータベースにデータセットを作成するときに、指定されたキーワードを使用します。

ジオデータベースは、指定されたキーワードを使用して、新しいデータをどこに、どのような形式で格納するかを決定します。

使用上の注意

  • ほとんどの場合は、[デフォルト] オプションを選択すると、環境に適したデータセットが作成されます。ただし、コンフィグレーション キーワードを指定することが必要になる場合があります。
  • コンフィグレーション キーワードはファイルおよびエンタープライズ ジオデータベースで使用され、データベースのジオメトリ ストレージを指定します。

ダイアログの構文

  • 出力データのコンフィグレーション キーワード - コンフィグレーション キーワード。

スクリプトの構文

arcpy.env.configKeyword = config_keyword

パラメーター説明

config_keyword

指定したコンフィグレーションを使用します。

configKeyword 構文

スクリプトの例

import arcpy
# Set the configKeyword environment to TEXT_UTF16.
arcpy.env.configKeyword = "TEXT_UTF16"

関連トピック