Skip To Content

多次元解析ツールセットの概要

Image Analyst ライセンスで利用できます。

Spatial Analyst のライセンスで利用可能。

多次元解析ツールセット内のツールを使用すると、複数の変数や次元にまたがる科学的なデータに対する解析を実行できます。

多次元データは、複数の回数、深度、および高度で取得されたデータを表します。このタイプのデータは、大気、海洋、および地球科学でよく使用されています。ArcGIS Pro では、netCDF、HDF、GRIB などの複数の形式、多次元モザイク データセット、および Esri の CRF (Cloud Raster Format) の多次元ラスター データを管理、視覚化、解析できます。

以下の表に、[多次元解析] ツールとその簡単な説明を示します。

ツール説明

多次元ラスターの集約 (Aggregate Multidimensional Raster)

既存の多次元ラスター変数をディメンションに沿って集約することによって、多次元ラスター データセットを生成します。

引数の統計を検索 (Find Argument Statistics)

多次元ラスターまたはマルチバンド ラスター内の各ピクセルに対して、所定の統計が得られるディメンション値またはバンド インデックスを抽出します。

多次元異常の生成 (Generate Multidimensional Anomaly)

多次元ラスター内のスライスごとに異常を計算し、多次元ラスターを生成します。

トレンド ラスターの生成 (Generate Trend Raster)

多次元ラスターの 1 つまたは複数の変数のディメンションに沿って各ピクセルのトレンドを推定します。

トレンド ラスターを使用した予測 (Predict Using Trend Raster)

[トレンド ラスターの生成 (Generate Trend Raster)] ツールの出力トレンド ラスターを使用して、予測される多次元ラスターを計算します。

多次元解析ツールセットのツール リスト

関連トピック