Skip To Content

ArcGIS での TensorFlow ディープ ラーニング フレームワークの設定

ArcGIS で、TensorFlow を含む複数のディープ ラーニング フレームワークを操作できます。

ArcGIS Pro での TensorFlow のインストール

ArcGIS Pro で Python 環境を使用して TensorFlow をインストールできます。

CPU 上での TensorFlow の実行

TensorFlow をインストールして、使用しているコンピューターの CPU 上で実行することができます。Python 環境を作成してクローン化し、Python パッケージをインストールする方法の詳細については、「Python パッケージ マネージャー」をご参照ください。

  1. 環境を作成するには、[Python] のバックステージで [環境の管理] ボタンをクリックし、環境をクリックして、その環境の [クローン] ボタンをクリックします。
  2. 環境が作成された後に、アクティブ化するために、その環境の横にあるオプションをクリックして、[OK] をクリックします。
  3. [パッケージの追加] ボタンをクリックして、「tensorflow-mkl」を検索し、パッケージの最新バージョンをインストールします。

GPU 上での TensorFlow の実行

TensorFlow をインストールして、使用しているコンピューターの GPU 上で実行することができます。GPU 上で TensorFlow を実行するには、NVIDIA GPU ドライバー、CUDA Toolkit、および CuDNN SDK をコンピューターにインストールする必要があります。インストールの詳細については、「TensorFlow のソフトウェア要件」をご参照ください。Python 環境を作成してクローン化し、Python パッケージをインストールする方法の詳細については、「Python パッケージ マネージャー」をご参照ください。

  1. 環境を作成するには、[Python] のバックステージで [環境の管理] ボタンをクリックし、環境をクリックして、その環境の [クローン] ボタンをクリックします。
  2. 環境が作成された後に、アクティブ化するために、その環境の横にあるオプションをクリックして、[OK] をクリックします。
  3. [パッケージの追加] ボタンをクリックして、「tensorflow-gpu」を検索し、パッケージの最新バージョンをインストールします。

関連トピック