Skip To Content

glTF マーカー

GL Transmission Format (*.glTF ファイル) は 3D モデルを伝送するための業界標準の交換形式です。Binary GL Transmission Format (*.glb) ファイルは、テクスチャなどの埋め込みアセットも含まれているバイナリ バージョンの glTF ファイルです。

glTF 仕様の詳細

glTF マーカーには複数の詳細レベル (LOD) を含めることができ、これにより、表示距離の範囲全体にわたって効率的かつ合理的な方法でこのマーカーの表示を管理できます。このように拡張性に優れているため、glTF マーカーがシーン内の遠方にある場合は、ビューアーにより近い前景にある場合よりも低い複雑度で描画されるようになります。

glTF マーカーに設定できる material のプロパティには shininess、roughness、metalness があります。このため、均一的な色のみでは実現できないリアルな表示を特徴とするモデルを作成できます。

glTF 仕様でサポートされている機能

glTF 仕様で現在サポートされている機能のリストを次に示します。

  • Full-node階層 (node 変換と mesh インスタンス化を含む)。
  • MSFT_lod glTF extension はサポートされていますが、node-based LOD のみがサポートされ、material-based LOD はサポートされていません。MSFT_lod は scene の最初の node でのみ表示できます。MSFT_lod がそれ以外の場所に表示される場合、すべての MSFT_lod の出現箇所は無視されます。
  • Primitive geometry types: TRIANGLETRIANGLE_STRIPTRIANGLE_FAN
  • 特に指定のない限り、属性を指定するすべての頂点属性とメソッドは、buffers、bufferViews、accessors を使用する。
  • GLB (バイナリ glTF)
  • Metallic-Roughness materials
  • Normal maps
  • Occlusion maps
  • Vertex colors
  • KHR_Materials_pbrSpecularGlossiness extension で定義した鏡面光沢度。

glTF 仕様でサポートされていない機能

glTF 仕様で現在サポートされていない機能のリストを次に示します。

  • glTF ドキュメントのシーンを特定のシーンに設定する必要があります。そうでない場合は、glTF ドキュメントにシーンが 1 つだけ存在する必要があります。
  • Draco compression
  • MSFT_lod と KHR_Materials_pbrSpecularGlossiness を除く (上記を参照) すべての glTF extensions
  • Morph targets
  • Skins
  • Emissive maps
  • Primitive geometry types: POINTSLINESLINE_LOOPLINE_STRIP
  • Cameras
  • Multiple UV sets
  • Sparse assessors

関連トピック