Skip To Content

シンボルの変更

シンボルは、地理フィーチャおよびラベルをグラフィカルに表現、分類、ランク付けし、定性的および定量的な関係を配置および表示します。シンボルは、通常、ギャラリーから選択します。ギャラリーには、プロジェクト スタイルに格納されているシンボルが表示されます。必要に応じて、スタイルと呼ばれるコレクションでシンボルを格納、管理、共有することができます。

シンボルを選択したら、そのシンボルをそのまま適用するか、適用する前に変更することができます。シンボルの適用時に、元のスタイルへの関連付けは維持されません。適用する前にシンボルを変更しても、スタイル内の元のシンボルがそれに応じて更新されることはありません。逆に、スタイル内のシンボルを変更しても、レイヤーや他のエレメントに以前に適用されたそのシンボルのインスタンスに変更が反映されることはありません。

シンボルのプロパティは、主として、それらのシンボルに含まれるシンボル レイヤーのプロパティから取得されますが、シンボル全体を対象として調整できるいくつかのグローバル プロパティもあります。これらのプロパティには、[シンボル] ウィンドウの [シンボルの書式設定] モードにある [プロパティ] タブの 3 つのタブからアクセスします。

[シンボル] タブ シンボル

ポイント シンボルにグローバルに適用されるすべての基本プロパティが表示されます。複数のポイント シンボルが選択されている場合、これらのプロパティのみ使用できます。

[レイヤー] タブ レイヤー

ポイント シンボルを構成する各シンボル レイヤーのすべてのプロパティにアクセスできます。ここでは、シンボルの外観や動作に関する詳細なプロパティを制御できます。

[構成] タブ 構造物

ポイント シンボルの構成方法が表示されます。このタブでは、シンボル レイヤーシンボル効果を追加、複製、削除、順序変更することができます。手順については、「シンボル構造」をご参照ください。

基本的なシンボル プロパティの変更

シンボルの基本プロパティの変更は、シンボルの構造全体をナビゲートする必要なく一般的な変更を行う簡単な方法です。基本プロパティはシンボル タイプによって異なります。シンボルの個々のレイヤーに影響を与えるような複雑な編集を行う場合は、一度に 1 つのシンボルだけを扱うようにしてください。基本的なシンボル プロパティにアクセスするには、[シンボル] ウィンドウの [シンボルの書式設定] モードにある [プロパティ] タブの [シンボル] タブ シンボル に移動します。

また、シンボルの基本プロパティは、属性によってシンボルを変更したときに変更されるプロパティであるため重要です。シンボルの基本プロパティを変更するには、レイヤーのシンボルの定義方法に応じたいくつかの方法があります。透過表示回転サイズ、またはを変更できます。

次の表に、各シンボル タイプの基本プロパティの概要を示します。

シンボル タイプ基本プロパティ

ポリゴン

: ポリゴン シンボル内で色がロック解除されたすべての塗りつぶしシンボル レイヤーの色。複数の色が参照されている場合は、確定できない色が表示されます。

アウトライン色: ポリゴン シンボル内で色がロック解除されたすべてのストローク シンボル レイヤーの色。複数の色が参照されている場合は、確定できない色が表示されます。

アウトライン幅: 最も幅の広いストローク シンボル レイヤーの幅プロパティ、またはポリゴン シンボルのアウトラインに沿って配置されたマーカーの高さのいずれか大きい方。変更は、すべてのストローク シンボル レイヤーシンボル効果、およびマーカー配置に比例的に適用されます。アウトライン幅は、縮尺に応じて動的にサイズを設定できます。

ライン

: ライン シンボル内で色がロック解除されたすべてのストローク シンボル レイヤーの色。複数の色が参照されている場合は、確定できない色が表示されます。

ライン幅: 最も幅の広いストローク シンボル レイヤーの幅プロパティ、またはポリゴン シンボルのアウトラインに沿って配置されたマーカーの高さのいずれか大きい方。変更は、すべてのストローク シンボル レイヤーシンボル効果、およびマーカー配置に比例的に適用されます。ライン幅は、縮尺に応じて動的にサイズを設定できます。

ポイント

: ポイント シンボル内で色がロック解除されたすべてのシンボル レイヤーの色。複数の色が参照されている場合は、確定できない色が表示されます。

サイズ: ポイント シンボル内で最大のマーカー シンボル レイヤーのサイズ プロパティ。変更は、すべてのマーカー レイヤー (およびポイント シンボル内に存在する場合、ストローク レイヤーの幅) に比例的に適用されます。ポイント シンボル サイズは、縮尺に応じて動的にサイズを設定できます。

角度: ポイント シンボル内のすべてのマーカー シンボル レイヤーの集団回転。これは度単位で計測され、反時計回りに適用されます。ポイント シンボル内に複数のマーカー シンボル レイヤーが存在する場合、[角度] 基本プロパティを変更すると、それぞれのマーカー シンボル レイヤーの角度が更新されます。

角度基準: ポイント シンボルは、モニターとページに対して上を向くように配置されるか、マップの座標系に対して上を向くように配置されます。このプロパティは 3D コンテキストでは無視されます。

ハロー: ポリゴン シンボルで描画され、シンボルから外向きに一定の距離まで放射状に広がる形状。

ビルボード (3D レイヤー内): ビルボード表示されたポイント シンボルは、シーン内でナビゲートする場所に関係なく、カメラの方向を向くシンボルです。[1 回転] は、シンボルが常にカメラの方向を向くことを意味します。[標識の回転] は、シンボルが、垂直の標識を中心に回転しているかのような外観で、常にカメラ正面を向くことを意味します。

回転順序 (3D レイヤー内): 回転操作が 3D のポイント シンボルに適用される順序を定義します。

メッシュ

: 塗りつぶしシンボル レイヤーの色。ただし、色がロック解除されている場合に限ります。

テキスト

すべてのテキスト プロパティを使用できます。

色のロック

基本プロパティには、すべてのシンボル タイプで使用されるが含まれます。この時点でシンボルの色を変更すると、シンボル レイヤーの色がロックされていない限り、変更がそのシンボルのすべてのレイヤーに反映され、レイヤーの色が変更されます。シンボル レイヤーの色のロックを制御するには、[シンボル] ウィンドウの [シンボルの書式設定] モードにある [プロパティ] タブの [レイヤー] タブ レイヤー に移動します。

オプション説明
ロックされたシンボル色

このレイヤーの色は、[シンボル] タブ シンボル で基本プロパティのレイヤーに対して行われるグローバルな色の変更から保護されています。

ロック解除されたシンボル色

このレイヤーの色は、[シンボル] タブ シンボル でシンボルに対してグローバルな色の変更が行われた場合に変更されます。

ロックされ無効化されたシンボル色

このシンボルには、色をグローバルに更新できないような複雑なシンボル レイヤーが含まれています。グラデーション レイヤーを含むポリゴン シンボルはその一例です。グラデーション シンボル レイヤーは複数の色で構成されます。[レイヤー] タブ レイヤー でシンボル レイヤーの色を個別に変更します。

関連トピック