Skip To Content

スタイルのプロジェクトへの追加

スタイルは、マップ、シーン、およびレイアウトに表示される再利用可能なシンボル、色、配色、その他のアセットのコレクションです。 プロジェクトには、多くのスタイルを含めることができます。[挿入] タブ、[カタログ] ウィンドウ、または [カタログ ビュー] からスタイルを追加することができます。

プロジェクトへのシステム スタイルの追加

システム スタイルは、Esri で作成されたスタイルであり、ArcGIS Pro に用意されています。新規プロジェクトには、ArcGIS 2D、ArcGIS 3D、ArcGIS カラー、およびカラー パレット スキーマ (RGB) システム スタイルへの接続が含まれます。システム スタイルは、[システム スタイル] ダイアログ ボックスで追加や削除ができます。

  1. [挿入] タブの [スタイル] グループで、[追加] をクリックしてから [システム スタイルの追加] システム スタイルの追加 をクリックします。

    [システム スタイル] ダイアログ ボックスが表示されます。左側のリストに、システム スタイルがテーマ別に表示されます。

  2. すべてのシステム スタイルのリストで、矢印をクリックして展開し、テーマ リストを閉じます。チェック ボックスを使用して、右側に表示されるプロジェクト スタイルのリストを管理します。システム スタイルを削除するには、右側のウィンドウで名前をクリックしてから [削除] をクリックするか、[すべて削除] をクリックしてプロジェクトからシステム スタイルをすべて削除します。
  3. [OK] をクリックして、プロジェクト スタイルの現在のリストを確認します。
ヒント:

また、[カタログ] ウィンドウからプロジェクトにシステム スタイルを追加することもできます。[スタイル] フォルダー スタイル フォルダー を右クリックし、[追加] にポインターを合わせて、[システム スタイルの追加] システム スタイルの追加 をクリックします。

レガシー:

古いスタイルのほとんどは廃止されており、ArcGIS Pro にシステム スタイルとして含まれていませんが、そのうちの多くは ArcGIS Pro*.stylx 形式に変換されているため、ArcGIS OnlineEsri Styles ページからアクセスできます。ArcGIS Pro[カタログ] ウィンドウの [ポータル] タブで [すべてのポータル] すべてのポータル をクリックし、「stylx」を検索して使用可能なすべてのスタイル ファイルを検索します。

ArcMap がインストールされている場合は、そのインストールに含まれているスタイルを ArcGIS Pro 形式にインポートできます。[挿入] タブの [スタイル] グループで [インポート] スタイル ファイルのインポート をクリックして、[install drive]:\Program Files (x86)\ArcGIS\Desktop<version#>\Styles を参照します。スタイル スタイル ファイル を選択して、[OK] をクリックします。スタイルで絵文字マーカーのフォントを参照する場合は、そのフォントがコンピューターにインストールされていることを確認します。ArcGIS Pro*.stylx バージョンのスタイルがプロジェクトのホーム フォルダー内に作成されて、プロジェクトに追加されます。

プロジェクトへのカスタム スタイルの追加

ArcGIS Pro で提供されているシステム スタイルに加え、アクセス可能なローカル ドライブまたはネットワーク ドライブ上、または ArcGIS Online 上に配置されている、別のユーザーが作成したその他のスタイルを追加することもできます。[カタログ] ウィンドウの [スタイル] フォルダーでスタイルを参照するか、プロジェクト フォルダーから直接これらにアクセスできます。スタイルのファイル拡張子は「*.stylx」になります。以前のリリースの ArcGIS Desktop のスタイルには、「*.style」の拡張子が付加されます。これらのファイルをプロジェクトで使用するにはインポートが必要です。

メモ:

ArcGIS Pro 2.0 以降を使用して作成されたスタイル ファイル (*.stylx) は、旧バージョンの ArcGIS Pro で開くことができません。

  1. [挿入] タブの [スタイル] グループで、[追加] スタイルの追加 ドロップダウン矢印をクリックしてから [スタイルの追加] スタイルの追加 をクリックします。
  2. スタイル スタイル ファイル (*.stylx) (*.stylx ファイル) を参照し、[OK] をクリックしてスタイルをプロジェクトに追加します。
ヒント:

また、[カタログ] ウィンドウからプロジェクトにカスタム スタイルを追加することもできます。[プロジェクト] タブで、[スタイル] フォルダー スタイル フォルダー を右クリックし、[追加] にポインターを合わせて、[スタイルの追加] スタイルの追加 をクリックします。または、プロジェクトのフォルダー接続 フォルダー接続 を参照してスタイル スタイル ファイル (*.stylx) (*.stylx ファイル) を検索します。スタイルを右クリックして、[スタイルの追加] スタイルの追加 をクリックします。

ArcGIS Online からスタイルを追加

ArcGIS Pro 内から ArcGIS Online 上のスタイルを参照したり検索したりできます。これらのスタイルには、Esri が特定の業界向けに特定の言語で作成したものや、ユーザー自身、組織、または他のユーザーが作成したものなどがあります。ArcGIS Pro のスタイル (*.stylx ファイル) のみが ArcGIS Online に格納されます。ArcGIS Desktop のスタイル (*.style ファイル) は有効な ArcGIS Online アイテムではありません。ArcGIS Online からプロジェクトに追加されたスタイルは、そのプロジェクトのプロジェクト アイテムになりますが、ユーザー プロファイル ([drive]:\Users\[your_name]\Documents\ArcGIS\OnlineStyles) に保存されます。

  1. [カタログ] ウィンドウの [ポータル] タブで、ポータル アイコンの 1 つをクリックして、検索する範囲 (コンテンツ内 マイ コンテンツ、グループ内 グループ、またはすべてのポータル内 すべてのポータル) を選択します。
  2. 必要に応じて、ウィンドウ上部のフィールドに検索用語を入力します。
  3. スタイル スタイル ファイル (*.stylx) を右クリックして、[スタイルの追加] スタイルの追加 をクリックします。
ヒント:

使用可能なすべてのスタイル ファイルを検索するには、「stylx」を検索します。

スタイルのアップグレード

古いバージョンの ArcGIS Pro で作成されたスタイルは古いシンボル モデルを参照することがあり、現在のバージョンの ArcGIS Pro との互換性が制限されている可能性があります。

古いスタイルを追加すると、ユーザーに通知が行われ、スタイルをアップグレードすることができます。スタイルをアップグレードしない場合は、プロジェクトに追加してシンボルやスタイル アイテムをマップに適用できますが、スタイル自体は読み取り専用になります。アップグレードする場合、元のスタイルと同じ場所にコピーが作成され、新しい編集可能なバージョンがプロジェクトに追加されます。古いスタイルは、プロジェクトに追加された後にアップグレードできます。[カタログ] ウィンドウまたは [カタログ] ビューでスタイルを右クリックしてから、[アップグレード] アップグレード をクリックします。

サポートされていないスタイル

ステータスがスタイルがサポートされていないことを示している場合、スタイルが ArcGIS Pro の新しいバージョンで作成されたか、新しいバージョンでアップグレードされたか、スタイルが何らかの理由で破損していることが原因です。「"The version of the selected style is not supported, or the style is otherwise invalid"」というエラーが返される場合があります。スタイルが配置されているパスを確認します。正しいバージョンのスタイルのコピーがすでに生成されている可能性があります。

プロジェクトへの ArcMap スタイルのインポート

ArcMapArcGlobe、および ArcScene で使用されているスタイルは、それぞれ構造が異なるため、ArcGIS Pro で直接使用することはできません。ただし、ArcGIS Pro にスタイルをインポートし、ArcGIS Pro バージョンにしてから、プロジェクトに追加することができます。

注意:

インポートの前に、スタイルに関連付けられているフォントがコンピューターの Fonts ディレクトリにインストールされていることを確認してください。

  1. [挿入] タブの [スタイル] グループで、[インポート] スタイル ファイルのインポート をクリックします。
  2. スタイル スタイル ファイル (*.style ファイル) を参照し、[OK] をクリックして *.stylx ファイルを作成し、スタイルをプロジェクトに追加します。
ヒント:

[カタログ] ウィンドウからスタイルをインポートすることもできます。[プロジェクト] タブで、[スタイル] フォルダー スタイル フォルダー を右クリックし、[インポート] スタイル ファイルのインポート にポインターを合わせて、[インポート] をもう一度クリックします。または、プロジェクトのフォルダー接続 フォルダー接続 を参照してスタイル スタイル ファイル (*.style ファイル) を検索します。スタイルを右クリックして、[インポート] スタイル ファイルのインポート をクリックします。

プロジェクトでの新規スタイルの作成

新しい空のスタイルをいつでも作成できます。[カタログ ビュー] を使用して、別のプロジェクト スタイルからスタイル アイテムをコピーするか、新しいスタイル アイテムを直接作成します。

  1. [挿入] タブの [スタイル] グループで [新規作成] 新しいシステム スタイル をクリックします。
    • [新しいスタイル] をクリックして、新しいカスタム ArcGIS Pro スタイルを作成します。
    • [新しいモバイル スタイル] をクリックし、モバイル アプリで共有されるマップでの使用に適したモバイル スタイルを作成します。
  2. 新しいスタイルを保存するフォルダーを参照します。新規スタイルの名前を入力し、[保存] をクリックします。

関連トピック