ターゲットの調査レポートの生成 (Generate Survey Report For Targets) (Business Analyst)

Business Analyst ライセンスで利用できます。

サマリー

選択した調査カテゴリ、Core ターゲット グループと Developmental ターゲット グループ、および総合顧客プロファイルごとに、上位の特性を表示します。

使用法

  • 選択した調査カテゴリから上位 20 の特性を示したレポートを生成します。

  • [レポート タイプ] パラメーターの値は、[ターゲット グループ] の入力に基づきます。

  • [ターゲット グループの理解][市場戦略の策定] の 2 つのレポート タイプのいずれかを使用して、調査カテゴリに事前入力をします。

  • [調査カテゴリ] パラメーターは、選択したレポート タイプに応じて変更できます。

  • Python コマンドを使用する場合、[レポート タイプ] パラメーターは不要です。ただし、少なくとも 1 つの調査カテゴリが必要です。

パラメーター

ラベル説明データ タイプ
ターゲット プロファイル

分析対象セグメントを表すセグメンテーション プロファイル。ターゲット プロファイルは通常、顧客セグメンテーション プロファイルを表します。

File
ターゲット グループ

ターゲットにグループ化されたセグメントの集合。ターゲットは、類似する特徴 (たとえば指数や構成比が高いセグメント) に基づいて選択されたセグメントを表します。

File
Core ターゲット

Core セグメントは顧客基盤の大部分を構成し、平均以上のインデックスを持つ (顧客となる見込みのある) セグメントのグループ。

String
Developmental ターゲット

顧客と市場エリアに対して大きな割合を占める一方で、平均以上のインデックスを持たないセグメントのグループ。

String
出力レポート フォルダー

レポートが保存される出力位置。

Folder
レポート タイプ
(オプション)

レポートに追加する調査カテゴリを指定します。

  • ターゲットの把握 —メディア関連特性 - 読む、観る、聴くなどに関連する特性。
  • 市場戦略の構築 —レジャー関連特性 - レジャー、スポーツ、旅行など。
  • カスタム — ユーザー定義の特性。これがデフォルトです。
String
調査カテゴリ
(オプション)

顧客調査の特性を含むカテゴリ。

String
レポート タイトル
(オプション)

レポートのタイトル。

String
レポート出力形式
(オプション)

レポート出力形式。デフォルト値は PDF です。その他の形式として、XLSX、HTML、CSV、PAGX を選択できます。

String

派生した出力

ラベル説明データ タイプ
出力レポート

出力レポート ファイル。

ファイル

arcpy.ba.GenerateSurveyReportForTargets(target_profile, target_group, core_target, developmental_target, report_folder, {report_type}, {survey_categories}, {report_title}, {report_format})
名前説明データ タイプ
target_profile

分析対象セグメントを表すセグメンテーション プロファイル。ターゲット プロファイルは通常、顧客セグメンテーション プロファイルを表します。

File
target_group

ターゲットにグループ化されたセグメントの集合。ターゲットは、類似する特徴 (たとえば指数や構成比が高いセグメント) に基づいて選択されたセグメントを表します。

File
core_target

Core セグメントは顧客基盤の大部分を構成し、平均以上のインデックスを持つ (顧客となる見込みのある) セグメントのグループ。

String
developmental_target

顧客と市場エリアに対して大きな割合を占める一方で、平均以上のインデックスを持たないセグメントのグループ。

String
report_folder

レポートが保存される出力位置。

Folder
report_type
(オプション)

レポートに追加する調査カテゴリを指定します。

  • UNDERSTANDING_YOUR_TARGETメディア関連特性 - 読む、観る、聴くなどに関連する特性。
  • DEVELOPING_MARKET_STRATEGIESレジャー関連特性 - レジャー、スポーツ、旅行など。
  • CUSTOM ユーザー定義の特性。これがデフォルトです。
String
survey_categories
[survey_categories,...]
(オプション)

顧客調査の特性を含むカテゴリ。

String
report_title
(オプション)

レポートのタイトル。

String
report_format
[report_format,...]
(オプション)

レポート出力形式。デフォルト値は PDF です。その他の形式として、XLSX、HTML、CSV、PAGX を選択できます。

String

派生した出力

名前説明データ タイプ
output_report

出力レポート ファイル。

ファイル

コードのサンプル

GenerateSurveyReportForTargets (ターゲットの調査レポートの生成) の例 (スタンドアロン スクリプト)

次のスタンドアロン スクリプトで、GenerateSurveyReportForTargets 関数を使用する方法を示します。

import arcpy
arcpy.ba.GenerateSurveyReportForTargets(r"C:\Users\MyProject\customerprofile.sgprofile", r"C:\Users\MyProject\TargetGroup.sgtargetgroup", "Core", "Developmental", r"C:\Users\MyProject\Reports_Output", "CUSTOM", "'Automobiles and Automotive Products';'Baby Products, Toys and Games';'Civic Activities and Political Affiliation'", Survey Target Report", "PDF")

関連トピック