テーブル → Excel (Table To Excel) (変換)

サマリー

テーブルを Microsoft Excel ファイル (*.xls または *.xlsx) に変換します。

使用法

  • 出力ファイルの拡張子で出力 Excel 形式が制御されます。拡張子が .xls の場合、ファイル形式は Excel バイナリ ファイル形式になります。拡張子が .xlsx の場合、ファイル形式は Office Open XML になります。

  • .xls 形式では、行数と列数が 65535 行と 256 列に制限されています。

  • 出力される Excel ファイルには 1 つのシートが含まれます。このシートの名前は、ファイル名から .xls または .xlsx を除いた名前になります。

パラメーター

ラベル説明データ タイプ
入力テーブル

Microsoft Excel に変換するテーブル。

Table View
出力 Excel ファイル (*.xls または *.xlsx)

出力される Excel ファイル。*.xls または *.xlsx ファイル拡張子を使用して Excel ファイルの形式を指定します。

File
フィールド エイリアスを列ヘッダーとして使用する
(オプション)

出力内の列名の決定方法を指定します。

  • オフ - 列見出しは、入力のフィールド名を使用して設定されます。これがデフォルトです。
  • オン - 列見出しは、入力ジオデータベース テーブルのフィールド エイリアスを使用して設定されます。入力がマップ内のレイヤーの場合は、そのレイヤーのフィールド エイリアスで設定された値が無視されます。
Boolean
ドメインとサブタイプの説明を使用する
(オプション)

サブタイプ フィールドまたはコード値ドメインを持つフィールドの値の、出力への転送方法を制御します。

  • オフ - すべてのフィールドの値は、それらがテーブルに格納されているとおりに使用されます。これがデフォルトです。
  • オン - サブタイプ フィールドについては、サブタイプの説明が使用されます。コード値ドメインを持つフィールドについては、コード値の説明が使用されます。
Boolean

arcpy.conversion.TableToExcel(Input_Table, Output_Excel_File, {Use_field_alias_as_column_header}, {Use_domain_and_subtype_description})
名前説明データ タイプ
Input_Table

Microsoft Excel に変換するテーブル。

Table View
Output_Excel_File

出力される Excel ファイル。*.xls または *.xlsx ファイル拡張子を使用して Excel ファイルの形式を指定します。

File
Use_field_alias_as_column_header
(オプション)

出力内の列名の決定方法を指定します。

  • NAME列見出しは、入力のフィールド名を使用して設定されます。これがデフォルトです。
  • ALIAS列見出しは、入力ジオデータベース テーブルのフィールド エイリアスを使用して設定されます。入力がマップ内のレイヤーの場合は、そのレイヤーのフィールド エイリアスで設定された値が無視されます。
Boolean
Use_domain_and_subtype_description
(オプション)

サブタイプ フィールドまたはコード値ドメインを持つフィールドの値の、出力への転送方法を制御します。

  • CODEすべてのフィールドの値は、それらがテーブルに格納されているとおりに使用されます。これがデフォルトです。
  • DESCRIPTIONサブタイプ フィールドについては、サブタイプの説明が使用されます。コード値ドメインを持つフィールドについては、コード値の説明が使用されます。
Boolean

コードのサンプル

TableToExcel (テーブル → Excel) の例 (Python ウィンドウ)

次の Python ウィンドウ スクリプトは、イミディエイト モードで TableToExcel 関数を使用する方法を示しています。

import arcpy
arcpy.env.workspace = "c:/data"
arcpy.TableToExcel_conversion("gdb.gdb/addresses", "addresses.xls")
TableToExcel (テーブル → Excel) の例 2 (スタンドアロン スクリプト)

テーブルを Microsoft Excel ワークブックに変換します。

# Name: TableToExcel_2.py
import arcpy
# Set environment settings
arcpy.env.workspace = "c:/data"
# Set local variables
in_table = "gdb.gdb/addresses"
out_xls = "addresses.xls"
# Execute TableToExcel
arcpy.TableToExcel_conversion(in_table, out_xls)

関連トピック