イベントの振舞いルールを変更 (Modify Event Behavior Rules) (Location Referencing)

サマリー

登録済みのイベント レイヤーまたはフィーチャクラスのイベントの振舞いルールを変更します。

使用法

  • 次のイベントの振舞いルールがデフォルトで設定されます。

    アクティビティルール

    ルート キャリブレーション

    維持

    ルートの廃止

    維持

    ルートの延長

    維持

    ルートの再割り当て

    維持

    ルートの再配置

    維持

    ルートの反転

    維持

    ルートの Cacto 再配置

    ルート メジャーを優先

パラメーター

ラベル説明データ タイプ
イベント フィーチャクラス

イベント フィーチャクラス。

Feature Layer
ルールのキャリブレーション
(オプション)

キャリブレーション アクティビティで定義されるイベントの振舞いルールを指定します。

  • 維持イベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。 これがデフォルトです。
  • 廃止メジャーと地理的位置の両方が維持されます。イベントは廃止されます。
  • 移動イベントのメジャーが維持されます。地理的位置は変更されることがあります。
String
ルールの廃止
(オプション)

廃止アクティビティで定義されるイベントの振舞いルールを指定します。

  • 維持イベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。 これがデフォルトです。
  • 廃止メジャーと地理的位置の両方が維持されます。イベントは廃止されます。
  • 移動イベントのメジャーが維持されます。地理的位置は変更されることがあります。
String
ルールの延長
(オプション)

延長アクティビティで定義されるイベントの振舞いルールを指定します。

  • 維持イベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。 これがデフォルトです。
  • 廃止メジャーと地理的位置の両方が維持されます。イベントは廃止されます。
  • 移動イベントのメジャーが維持されます。地理的位置は変更されることがあります。
  • カバー新しいセクションまたは新しく変更されたセクションを含めるために、ライン イベントの地理的位置とメジャーが変更されます。
String
ルールの再割り当て
(オプション)

再割り当てアクティビティで定義されるイベントの振舞いルールを指定します。

  • 維持イベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。 これがデフォルトです。
  • 廃止メジャーと地理的位置の両方が維持されます。イベントは廃止されます。
  • 移動イベントのメジャーが維持されます。地理的位置は変更されることがあります。
  • スナップイベントを並列ルートにスナップしてイベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。
String
ルールの再配置
(オプション)

再配置アクティビティで定義されるイベントの振舞いルールを指定します。

  • 維持イベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。 これがデフォルトです。
  • 廃止メジャーと地理的位置の両方が維持されます。イベントは廃止されます。
  • 移動イベントのメジャーが維持されます。地理的位置は変更されることがあります。
  • スナップイベントを並列ルートにスナップしてイベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。
  • カバー新しいセクションまたは新しく変更されたセクションを含めるために、ライン イベントの地理的位置とメジャーが変更されます。
String
ルールの反転
(オプション)

反転アクティビティで定義されるイベントの振舞いルールを指定します。

  • 維持イベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。 これがデフォルトです。
  • 廃止メジャーと地理的位置の両方が維持されます。イベントは廃止されます。
  • 移動イベントのメジャーが維持されます。地理的位置は変更されることがあります。
String
カートグラフィックの再配置ルール
(オプション)

カートグラフィックの再配置アクティビティで定義されるイベントの振舞いルールを指定します。

  • ルート メジャーを優先イベントのメジャーが維持されるか、ルートのメジャーの変更に比例して変更されます。 これがデフォルトです。
  • 対象ロケーションを優先イベントの対象ロケーションは維持されます。
String

派生した出力

ラベル説明データ タイプ
更新された入力フィーチャクラス

更新されたフィーチャ レイヤー。

Feature Layer

arcpy.locref.ModifyEventBehaviorRules(in_feature_class, {calibrate_rule}, {retire_rule}, {extend_rule}, {reassign_rule}, {realign_rule}, {reverse_rule}, {carto_realign_rule})
名前説明データ タイプ
in_feature_class

イベント フィーチャクラス。

Feature Layer
calibrate_rule
(オプション)

キャリブレーション アクティビティで定義されるイベントの振舞いルールを指定します。

  • STAY_PUTイベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。 これがデフォルトです。
  • RETIREメジャーと地理的位置の両方が維持されます。イベントは廃止されます。
  • MOVEイベントのメジャーが維持されます。地理的位置は変更されることがあります。
String
retire_rule
(オプション)

廃止アクティビティで定義されるイベントの振舞いルールを指定します。

  • STAY_PUTイベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。 これがデフォルトです。
  • RETIREメジャーと地理的位置の両方が維持されます。イベントは廃止されます。
  • MOVEイベントのメジャーが維持されます。地理的位置は変更されることがあります。
String
extend_rule
(オプション)

延長アクティビティで定義されるイベントの振舞いルールを指定します。

  • STAY_PUTイベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。 これがデフォルトです。
  • RETIREメジャーと地理的位置の両方が維持されます。イベントは廃止されます。
  • MOVEイベントのメジャーが維持されます。地理的位置は変更されることがあります。
  • COVER新しいセクションまたは新しく変更されたセクションを含めるために、ライン イベントの地理的位置とメジャーが変更されます。
String
reassign_rule
(オプション)

再割り当てアクティビティで定義されるイベントの振舞いルールを指定します。

  • STAY_PUTイベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。 これがデフォルトです。
  • RETIREメジャーと地理的位置の両方が維持されます。イベントは廃止されます。
  • MOVEイベントのメジャーが維持されます。地理的位置は変更されることがあります。
  • SNAPイベントを並列ルートにスナップしてイベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。
String
realign_rule
(オプション)

再配置アクティビティで定義されるイベントの振舞いルールを指定します。

  • STAY_PUTイベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。 これがデフォルトです。
  • RETIREメジャーと地理的位置の両方が維持されます。イベントは廃止されます。
  • MOVEイベントのメジャーが維持されます。地理的位置は変更されることがあります。
  • SNAPイベントを並列ルートにスナップしてイベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。
  • COVER新しいセクションまたは新しく変更されたセクションを含めるために、ライン イベントの地理的位置とメジャーが変更されます。
String
reverse_rule
(オプション)

反転アクティビティで定義されるイベントの振舞いルールを指定します。

  • STAY_PUTイベントの地理的位置が維持されます。メジャーは変更されることがあります。 これがデフォルトです。
  • RETIREメジャーと地理的位置の両方が維持されます。イベントは廃止されます。
  • MOVEイベントのメジャーが維持されます。地理的位置は変更されることがあります。
String
carto_realign_rule
(オプション)

カートグラフィックの再配置アクティビティで定義されるイベントの振舞いルールを指定します。

  • HONOR_ROUTE_MEASUREイベントのメジャーが維持されるか、ルートのメジャーの変更に比例して変更されます。 これがデフォルトです。
  • HONOR_REFERENT_LOCATIONイベントの対象ロケーションは維持されます。
String

派生した出力

名前説明データ タイプ
out_feature_class

更新されたフィーチャ レイヤー。

Feature Layer

コードのサンプル

ModifyEventBehaviorRules の例 1 (Python ウィンドウ)

次のスクリプトは、Python ウィンドウで ModifyEventBehaviorRules 関数を使用する方法を示しています。

# Name: Modify_Event_Behavior_Rules_ex1.py
# Description: Modify event behavior rules for the registered event layer or feature class.
# Requires: ArcGIS Location Referencing 

# Local tool variables 
in_feature_class = r"Data.gdb\LRS\P_ILIInspectionRange"
calibrate_rule = "RETIRE"
retire_rule = "STAY_PUT"
extend_rule = "STAY_PUT"
reassign_rule = "STAY_PUT"
realign_rule = "STAY_PUT"
reverse_rule = "STAY_PUT"
carto_realign_rule = "HONOR_ROUTE_MEASURE"

# Set current workspace
arcpy.env.workspace = "C:\Data.gdb"

# Execute the tool
arcpy.locref.ModifyEventBehaviorRules(in_feature_class, calibrate_rule, retire_rule, extend_rule, reassign_rule, realign_rule, reverse_rule, carto_realign_rule)
ModifyEventBehaviorRules の例 2 (スタンドアロン スクリプト)

次のスクリプトは、スタンドアロン Python スクリプトで ModifyEventBehaviorRules 関数を使用する方法を示しています。

# Name: Modify_Event_Behavior_Rules_ex2.py
# Description: Modify event behavior rules for the registered event layer or feature class
# Requires: ArcGIS Location Referencing 

# Import arcpy module
import arcpy 

# Check out license
arcpy.CheckOutExtension("LocationReferencing")

# Local tool variables 
in_feature_class = r"Data.gdb\LRS\P_ILIInspectionRange"
calibrate_rule = "RETIRE"
retire_rule = "STAY_PUT"
extend_rule = "STAY_PUT"
reassign_rule = "STAY_PUT"
realign_rule = "STAY_PUT"
reverse_rule = "STAY_PUT"
carto_realign_rule = "HONOR_ROUTE_MEASURE"

# Execute the tool
arcpy.locref.ModifyEventBehaviorRules(in_feature_class, calibrate_rule, retire_rule, extend_rule, reassign_rule, realign_rule, reverse_rule, carto_realign_rule)

# Check in license
arcpy.CheckInExtension('LocationReferencing')

ライセンス情報

  • Basic: 次のものが必要 ArcGIS Location Referencing
  • Standard: 次のものが必要 ArcGIS Location Referencing
  • Advanced: 次のものが必要 ArcGIS Location Referencing

関連トピック