バンド コレクション統計 (Band Collection Statistics) (Spatial Analyst)

Spatial Analyst のライセンスで利用可能。

サマリー

ラスター バンドの統計情報を計算します。

[バンド コレクション統計 (Band Collection Statistics)] ツールの詳細

使用法

  • [入力ラスター バンド] (Python では in_raster_bands) の 1 つとしてマルチバンド ラスターが指定された場合、すべてのバンドが使用されます。

    マルチバンド ラスターから選択したバンドを処理するには、まず、[コンポジット バンド (Composite Bands)] ツールを使用して、それら特定のバンドから構成される新しいラスター データセットを作成し、その結果を [入力ラスター バンド] (Python では in_raster_bands) のリストで使用できます。

  • ラスター バンドは共通の交差部を持つ必要があります。ない場合は、エラーが発生し、出力は作成されません。

  • ラスター バンドの範囲が同じでない場合、すべての入力ラスター バンドの共通の空間範囲に対して統計情報が計算されます。デフォルトでは、セル サイズは入力ラスター バンドの最大セル サイズになります。それ以外の場合は、[ラスター解析] 環境設定によって変わります。

  • [共分散と相関行列を計算] パラメーターでデフォルトのオフの設定 (スクリプトでは BRIEF) を選択すると、入力ラスター バンドの最小値、最大値、平均値、および標準偏差のみが計算されます。これらの統計情報に加えて共分散と相関行列を計算するには、ツール ダイアログ ボックスでこのオプションをオンにします (または、スクリプトで DETAILED を使用します)。

    共分散行列は、左上から右下の対角線に沿ったすべてのラスター バンドの分散と、残りのエントリにあるすべてのラスター バンド間の分散を提供します。相関行列は、2 つの入力バンドのそれぞれの組み合わせの相関係数を提供します。

  • 共分散行列の計算では、NoData の入力セルに、バンドの平均値が使用されます。

  • 統計情報は、ASCII テキスト形式の出力ファイルに書き込まれます。出力の拡張子は、「*.txt」にする必要があります。

パラメーター

ラベル説明データ タイプ
入力ラスター バンド

入力ラスター バンド。

整数タイプまたは浮動小数点タイプにすることができます。

Raster Layer
出力統計情報ファイル

統計情報を含む出力 ASCII ファイル。

拡張子「.txt」が必要です。

File
共分散と相関行列を計算
(オプション)

共分散と相関行列を計算するかどうかを指定します。

  • オフ - 各レイヤーに対して基本的な統計指標 (最小値、最大値、平均値、標準偏差) だけが計算されます。これがデフォルト設定です。
  • オン - 標準で計算される統計情報に加えて、共分散と相関行列も計算されます。
Boolean

BandCollectionStats(in_raster_bands, out_stat_file, {compute_matrices})
名前説明データ タイプ
in_raster_bands
[in_raster_band,...]

入力ラスター バンド。

整数タイプまたは浮動小数点タイプにすることができます。

Raster Layer
out_stat_file

統計情報を含む出力 ASCII ファイル。

拡張子「.txt」が必要です。

File
compute_matrices
(オプション)

共分散と相関行列を計算するかどうかを指定します。

  • BRIEF 各レイヤーに対して基本的な統計指標 (最小値、最大値、平均値、標準偏差) だけが計算されます。これがデフォルト設定です。
  • DETAILED 標準で計算される統計情報に加えて、共分散と相関行列も計算されます。
Boolean

コードのサンプル

BandCollectionStatistics (バンド コレクション統計) の例 1 (Python ウィンドウ)

次の例では、一連のラスター バンドの統計情報を計算しています。

import arcpy
from arcpy import env
from arcpy.sa import *
env.workspace = "C:/sapyexamples/data"
BandCollectionStats("redlands", "c:/sapyexamples/output/redbandstats.txt", "BRIEF")
BandCollectionStatistics (バンド コレクション統計) の例 2 (スタンドアロン スクリプト)

次の例では、一連のラスター バンドの統計情報を計算しています。

# Name: BandCollectionStats_Ex_02.py
# Description: Calculates the statistics for a set of raster bands.
# Requirements: Spatial Analyst Extension

# Import system modules
import arcpy
from arcpy import env
from arcpy.sa import *

# Set environment settings
env.workspace = "C:/sapyexamples/data"

# Set local variables
inRasterBand1 = "sb/sbc1"
inRasterBand2 = "sb/sbc2"
outStatFile = "C:/sapyexamples/output/bandstatfile.txt"

# Execute BandCollectionStats
BandCollectionStats([inRasterBand1, inRasterBand2], outStatFile, "DETAILED")

関連トピック