Skip To Content

パッケージの抽出 (Extract Package) (データ管理)

概要

パッケージのコンテンツを指定のフォルダーに抽出します。出力フォルダーは、入力パッケージから抽出されたコンテンツで更新されます。

使用法

  • サポートされるパッケージ タイプは以下のとおりです。

    • ジオプロセシング パッケージ (*.gpk および *.gpkx)
    • レイヤー パッケージ (*.lpk および *.lpkx)
    • ロケーター パッケージ (*.gcpk)
    • マップ パッケージ (*.mpk および *.mpkx)
    • モバイル マップ パッケージ (*.mmpk)
    • プロジェクト パッケージとプロジェクト テンプレート (*.ppkx および *.aptx)
    • タイル パッケージ (*.tpk および *.tpkx)
    • ベクター タイル パッケージ (*.vtpk)

  • 出力フォルダーは、新しいフォルダーでも既存のフォルダーでも構いません。既存のフォルダーに抽出する場合は、既存のファイルおよびフォルダーにパッケージのコンテンツが追加されます。出力フォルダーに、パッケージから抽出されたコンテンツがすでに含まれている場合は、既存のコンテンツが上書きされます。

  • 添付ファイルを含むパッケージでは、添付されたファイルが出力フォルダーの commondata\userdata\ サブフォルダーに解凍されます。通常、パッケージ内のファイルは、*.pdf、*.docx または画像などのファイルをサポートしています。これらのファイルを開くには、Windows エクスプローラーで抽出されたディレクトリを参照する必要があります。

  • ベクター タイル パッケージ (*.vtpk) を抽出すると、パッケージのコンテンツが出力フォルダーに抽出され、キャッシュ格納形式がコンパクト (*.bundle ファイル) からエクスプロード (*.pbf ファイル) に変換されます。必要に応じて、Mapbox など他のクライアント アプリケーションに抽出された *.pbf ファイルを使用できます。

  • タイル パッケージ (*.tpk、*.tpkx、または *.vtpk) を抽出すると、[パッケージのキャッシュ] パラメーターが無効になります。

構文

ExtractPackage(in_package, output_folder, {cache_package})
パラメーター説明データ タイプ
in_package

抽出する入力パッケージ。

File
output_folder

パッケージのコンテンツが含まれる出力フォルダー。

Folder
cache_package
(オプション)

パッケージのコピーをプロファイルにキャッシュするかどうかを指定します。パッケージを抽出すると、まず出力がユーザー プロファイルに抽出され、一意の ID が付加されてから、output_folder パラメーターで指定したディレクトリにコピーが作成されます。同じパッケージの後続バージョンをダウンロードして抽出すると、必要に応じて、この場所のみが更新されます。この設定を使用する場合、ユーザー プロファイルにパッケージのキャッシュ バージョンを手動で作成する必要はありません。

  • CACHE パッケージは、キャッシュされたコピーをプロファイルに抽出します。これがデフォルトです。
  • NO_CACHEパッケージが、指定の出力パラメーターにのみ抽出されます。
Boolean

コードのサンプル

ExtractPackage (パッケージの抽出) の例 1 (Python ウィンドウ)

次の Python ウィンドウ スクリプトは、ExtractPackageツールの使用方法を示しています。

import arcpy
arcpy.env.workspace = "C:/arcgis/ArcTutor/Getting_Started/Greenvalley" 
arcpy.ExtractPackage_management('WaterUsePackage.lpk', 
                                'C:/My_Data/Packages/WaterUse_unpacked')
ExtractPackage (パッケージの抽出) の例 2 (スタンドアロン スクリプト)

指定のフォルダー内のすべてのジオプロセシング パッケージを検索し、ExtractPackage ツールでコンテンツを指定のフォルダーに抽出します。

# Name: ExtractPackage.py
# Description: Find Geoprocesssing Packages within a specified folder and extract contents.
import arcpy
import os
arcpy.env.overwriteOutput = True
# set folder that contains packages to extract
arcpy.env.workspace = "C:/geoprocessing/gpks" 
wrksp = arcpy.env.workspace
for gpk in arcpy.ListFiles("*.gpk"):
    print("Extracting... " + gpk)
    arcpy.ExtractPackage_management(gpk, os.path.splitext(gpk)[0])
print("done")

ライセンス情報

  • Basic: はい
  • Standard: はい
  • Advanced: はい

関連トピック